2018-08-21

なぜ特産品を粉末にして菓子に混ぜたがるのか

鹿児島に行っていた人から、『かすたどん』という菓子おみやげにもらった。

これが、うまいんだ!

今までにもらったおみやげの上位5位以内に入るおいしさ。

もうね、余計なことを考えずに、美味しさだけを追究したんだろうなっていう味なんだよ。

そんな『かすたどん』と比べるのは筋違いなんだけど・・・

村おこしとかで考え出されたお菓子って、なんで地元特産品を無理やり使おうとするのかね。

蕎麦で有名なら蕎麦を売ればいいのに、なんで蕎麦粉をクッキーに混ぜる?

イワシ漁が盛んなら干物でも売ればいいのに、なんで魚粉でラングドシャを作る?

お菓子普通がいいんだ。『かすたどん』を見習え。

  • anond:20180821220511

    日本は天然資源に恵まれないから人間が資源 人粉をお菓子に混ぜるのでなく、人肉をそのまま提供すべし

    • anond:20180821221418

      来るべき食糧危機に備えてイナゴやコガネムシを粉砕してクッキーに 商品化されないかね

      • anond:20180821221859

        あるぞ。 【カナダ】昆虫食はすでに日常 カナダの大手スーパー「コオロギ粉」全国販売開始[03/13]

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん