2018-04-06

anond:20180405184245

バトルもの以外だとそういうのは山ほどいる。

バトルもので少ないのは、他人を傷つけたり殺したりってのは一般的禁忌から

それを行う主人公には「自分がそうしたいから」以外の、そうしなければならないやむを得ない理由を持たせないと読者に共感されにくいからだろう。

そうではない主人公アンチヒーローと言われるね。

記事への反応 -
  • 100%自分のために何かをする主人公

    仲間のためにーとか 家族の復讐でーとか そういうことが原動力・動機になって動いてる主人公、多いと思うけど そうじゃなくて、100%純粋に自分の欲望のために動いている主人公の話が...

    • anond:20180405184245

      バトルもの以外だとそういうのは山ほどいる。 バトルもので少ないのは、他人を傷つけたり殺したりってのは一般的に禁忌だから それを行う主人公には「自分がそうしたいから」以外の...

    • anond:20180405184245

      お仕事漫画って大方そうじゃね

    • anond:20180405184245

      進撃の巨人のエレン・イエーガー。 復讐のためは建前で自分が活躍することしか考えないで動いてる描写がちょこちょこある。

    • anond:20180405184245

      スポーツ漫画やクリエイター漫画の主人公はだいたい「チームのために」「客のために」の超善人か「俺を見ろ」なエゴイストとで分かれるよな。

    • anond:20180405184245

      100%は中々無いなぁ。 9割方自分の欲望のため、くらいならあるんだけど。たまーに家族とか身内のため、みたいな。

    • anond:20180405184245

      野獣死すべし

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん