2010-03-17

たぶん半年くらいで英語が読める/聞ける、ようになる方法(2)

http://anond.hatelabo.jp/20100317115808

要するに、特定ジャンルの英文を、ポップアップ辞書を使って、毎日読んでいると、英文に慣れて、英語が読めるようになるよ、と。

続き、ヒアリング編。

・・・・・

どうすれば、英語を聞き取れるようになるのかも、基本的には読解と同じ。

いくつかよさそうなポッドキャストを見つけて、時間のある限り、毎日、それを聴き続けて、英語に耳を慣らす。

ポイントは、同じ内容を聞き続けるのではなく、常に、常に最新のポッドキャストを聴いていって、とにかく耳にたくさんの英語を触れさせることです。

・・・・・

ポッドキャストの選択の仕方のコツ。

まず英語圏一般人の人が喋っているポッドキャストは難しいです。口を開けっぱなしにして喋っているような感じの人がいたり、ところどころ口ごもったり不明瞭だったりすると、それだけで聞きづらくなります。

聞きやすさで言えば、断然、ニュース番組キャスターアナウンサーが優れていて、もう普通の人のしゃべりとは雲泥の差です。

対談や座談みたいな、ポッドキャストニュース番組もありますがこれはパス

同時に二人の人が喋っているのを聞き取るのは難しいし、対談番組で、毎回、違う人が出てくると、その人の話し方になれるまで時間がかかる。

不思議なもので、ぜんぜんわからなかった英語でも、同じ人があれこれの話題について話しているのを聞き続けると、その人の話し方に慣れて、英語が聞き取れるようになります。

というわけで、ポッドキャストおすすめは、できるだけ邪魔が入らず、アナウンサーの人が普通スピードで、単独で、話してくれるニュース番組です。

・・・・・

具体的には、ABC World Newsダイアン・ソイヤーという人がアナウンサーで毎日更新比較的ゆっくり喋ってくれる。リアクションが大げさ。

BBCのWorld Newsイギリス英語で、毎回アナウンサーが変わりますが、不思議なことにみんな似たような話し方をするので、しばらくすると、BBC英語が聞き取れるようになります。毎日更新

CBS Newsの60 Minutes、一週間に一回更新、こちらもゆっくりめ。

などを聴いてます。

・・・・・

ヒアリング進歩は読解の進歩に比べると、ずっとゆっくりです。

たぶん、最初の一ヶ月は最初と最後くらいしかわからなくて、何を言っているのか意味不明な状態だと思います。

そこを我慢して、同じ番組を聞き続けると、だんだん話している人の話し方や、さまざまな文脈になれて徐々に聞き取れるようになります。

朝起きて、ポッドキャストニュース番組を聴いて、移動中や、時間の空いているとき、昼ご飯時も聴いて、夜寝る前にもポッドキャストラジオをかけておく、ぐらいの勢いで、たくさん聞き続ければ、必ず進歩します。

元からの英語能力+(学習スピード×英語に触れた時間)=英語能力、みたいな感じで向上していきますので、がんばってください。

私もがんばります。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん