2019-01-17

anond:20190117140208

男らのグループは、同志社大京都産業大など京都市内の6大学学生ら約20人で構成女性性風俗店あっせんすると、店の売上金の15%を得られる仕組みで、176月以降、計7300万円を得ていたという。

風俗店の売上金の15%が得られる仕組みで、7300万円稼ぐには、到底女性2人だけとは思えなかったんだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん