2018-04-13

anond:20180413235156

この世界の片隅に」は、予告とか宣伝の感じを見て

庶民戦争に振り回された被害者でみんな全然悪くないんだよ……」的な雰囲気があまりに強すぎる気がした、結局見る気になれず見てない

見てないなら言うな?

すまんな。

記事への反応 -
  • 「火垂るの墓」と「この世界の片隅に」

    この二作品の明らかな違い。 なんとなくは分かるが言語化するとうまくいかない。 なにがこんなに違って、ここまで受け取る印象が変わってしまうんだろうか。 同じ戦争なのになぁ。

    • anond:20180413235156

      「この世界の片隅に」は、予告とか宣伝の感じを見て 「庶民は戦争に振り回された被害者でみんな全然悪くないんだよ……」的な雰囲気があまりに強すぎる気がした、結局見る気になれ...

      • anond:20180413235550

        あの映画は音楽が良かった。あと風景画。戦争のシーンはあんま覚えてないけど、風俗資料館とか楽しめるタイプなら見てもいいと思う。

      • anond:20180413235550

        戦争協力を日常の延長線上に描くことでむしろ庶民がいかに戦争に加担していたかを強調する的な雰囲気だったよ。

        • anond:20180414012538

          でもそれはすずさんが片手を失ったことのような、不可抗力として扱われていたような気がするけども?

    • anond:20180413235156

      実体験をもとにしているかどうかだろう

    • https://anond.hatelabo.jp/20180413235156

      綿製品は全て軍用か輸出品になっていて 民間人はスフしか買えなかった話は描かれているのかな 戦争中でも綿製品が売られていたかのように描かれたアニメは 嘘っぽい

      • anond:20180414002158

        この世界の~の話なら靴下が高くてそのうちもう買えんくなるわーって話がある 闇市で 平和な広島で綿を手に入れたから怪我したら嫁ぎ先にお見舞いがきた

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん