2018-02-11

バスに乗る際、見知らぬ老婦人を助けた。

ドアの前が小さな雪山となっていて足場が悪かった。そんな中、やや急ぎ足でバスに乗ろうとする老婦人に気付いた。整理券を取った後、手を差し出して「大丈夫ですか」と聞いた。老婦人は、「ありがとう」と手を取ってくれた。

これだけの話なのだけれど、まだまだ自分も捨てたものではないなと思った。

今日も、もう少しだけ頑張ってみよう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん