2017-11-20

anond:20171120104348

いや現実的に言って「いまどきイエなんて意識してないのに名字で呼び合ってるのも変だよなあ」より「このあい結婚たからあの人をこれから増田さんと呼ばないといけないなあ」のほうがインパクトあるけど。

記事への反応 -
  • anond:20171120101935

    それならそれで、他人を姓で呼ぶこと自体が馴染まないんじゃねーの?って話

    • anond:20171120102051

      名字を呼ぶたびに相手の家を意識する人なんてなかなかいないし、まあ「習慣」で済む範囲では。

      • anond:20171120102336

        いやだから変革の順序が違うんだろってこと。 姓で呼ぶ習慣のところで、別の姓になるとインパクトが強すぎる。 昨日まで「増田さん」だったのが「勅使河原さん」になったら、本人も...

        • anond:20171120103420

          「姓で呼ぶ習慣のところで別の姓になるとインパクトが強すぎる」ってそれ同姓だろうが別姓だろうが起きる問題だよね?

          • anond:20171120103948

            「女は結婚したらイエに入る」というシステムなら、夫婦同姓でのインパクトなんかないよ。

            • anond:20171120104348

              いや現実的に言って「いまどきイエなんて意識してないのに名字で呼び合ってるのも変だよなあ」より「このあいだ結婚したからあの人はこれから増田さんと呼ばないといけないなあ」...

        • anond:20171120103420

          横だけど、結婚して姓を変えた人は寿退社して専業主夫か専業主婦になって組織からいなくなったから目立たなかっただけじゃないかな。

          • anond:20171120103746

            そうだよ。目立たないというか勅使河原さんも増田と結婚して「増田のイエの人間になる」ということが社会のスタンスで、それが夫婦同姓というシステムと合致していたわけ。 社会が...

    • anond:20171120102051

      「何でも屋の加代」とか「組紐屋の竜」とか呼べばいい

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん