2017-11-08

anond:20171108165744

その道を極めると、イレギュラーバグ発生件数を予想し、その対応に掛かる工数まで見積もることができるんだぜ。

最初にやるべきは、自分見積もりと実績を記録して統計を取ることだ。

自分が3日と言って、6日掛かるなら、次は自分感覚の倍にすればいい。

記事への反応 -
  • 工数の見積もりができない

    プログラミングのお仕事をしてると工数の見積もりを求められる まあエンド決めておかないといつまでたっても終わらない可能性もあるので当然だが これくらいかなと自分の中で見積も...

    • anond:20171108165744

      その道を極めると、イレギュラーやバグの発生件数を予想し、その対応に掛かる工数まで見積もることができるんだぜ。 最初にやるべきは、自分の見積もりと実績を記録して統計を取る...

      • anond:20171108173041

        自分で決めていいの?

        • anond:20171108174647

          上司が統計取るくらい有能なら上司に任せたらいいけど、 そうじゃなかったら、自分以外のだれが統計を取るのか?ってことになる。 自分自身の見積もり能力を高めるためにも、まずは...

    • anond:20171108165744

      三年くらいやってると大体の数値は出せる あとは多少上乗せしておく 時間が余れば仕事してるフリすればいいし 無理そうならとにかく早く上司に伝えてリスケする

    • anond:20171108165744

      仮納品と本納品と分けた上で、さらに、納品後の瑕疵対応 という3段階のスケジュールでお客を誤魔化しているよ。 どうせ、一発OKなんてことは無いんだから、厳密にこの日と決め...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん