2017-06-26

NHK、7/1に放送予定の「加藤一二三という男、ありけり。」

これ、「けり」でいいの?

この書き方を現代語に直すと、

加藤一二三という男がいたそうだ」

っていう、「伝聞の過去」になるんじゃないだろうか?

加藤さんに大変失礼なんじゃないだろうか?

引退したけどまだ生きてるし!!

って思うのは私だけ? 教えて、古文に詳しい人。

  • https://anond.hatelabo.jp/20170626192037

    場合によりけり

  • 棒銀って強いんだっけ

    https://anond.hatelabo.jp/20170626192037 id:sugimurasaburo さんからIDコールを頂いただきました。ありがとうございます。船橋海神(id:cj3029412)です。本職はねこちゃんの保護、趣味はブログで嘆くこ...

    • https://anond.hatelabo.jp/20170627015627

      元増田です。うちには元野良、今は王様の猫がいます。 詳しい解説ありがとうございますー。 私が浮かんだのも伊勢物語です。 ほか、「今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。」「目に...

    • https://anond.hatelabo.jp/20170627015627

      おもしろい。古文は良い先生に出会えなかったなぁ。大学受験も望月古文と代ゼミ元井の適当古文で突破しちゃったし。何も分かってない。

    • https://anond.hatelabo.jp/20170627015627

      きっと未来に「加藤一二三という男、ありけり」と回想されるだろうなあという未来に視点を置いたタイトルだよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん