2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520145208

変数」を「時間上のストリーム現在時刻での値」とか言い換えても同じことです。念のため。

命令型ならば、そもそもそういう言い換え=パラダイムの変化は生じない。

そもそもおまえは、

時間軸上のストリーム

という

__x

ってのと、その分布値のひとつである

__x.t

区別さえついてないっぽい。

かなりのアホだな。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20160520142159

    無限ループなのはおまえだろ。 もう一回だけまとめると、__x.t=__x.t+1のような単純な例はもちろん、 その「おまえが書いた命令型コード」について、 処理系が、左辺を先に評価して、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160520142924

      いくら哲学ガーとか現在時刻ガーとか喚こうが、関数型だったらこんなことは起きません。 ユーザから見て命令型の代入そのものですね。 __x = __();》Array [ ]__x.t = 1;》1f = function(){return __x...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160520143856

        うん、だから、「おまえ」が、 __x.t = 1 と定義した時間 と __x.t = 2 と定義した時間 が異なるじゃん。 __xは、時間のストリームだ、って定義なのに、だからおまえは馬鹿なんだよ。自覚...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160520144213

          同じ一つの変数の値が「処理系が評価する時刻」によって変わるのであれば、 それは命令型プログラムですね。

          • http://anond.hatelabo.jp/20160520144913

            「変数」を「時間上のストリームの現在時刻での値」とか言い換えても同じことです。念のため。

            • http://anond.hatelabo.jp/20160520145208

              「変数」を「時間上のストリームの現在時刻での値」とか言い換えても同じことです。念のため。 命令型ならば、そもそもそういう言い換え=パラダイムの変化は生じない。 そもそ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160520144913

            違うわアホ 同じ一つの変数の値が「処理系が評価する時刻」によって変わるのであれば、 それは命令型プログラムですね。 同じ一つの変数.ではなく定数というのは、 __x という、...

            • http://anond.hatelabo.jp/20160520145232

              つまり作者の脳の中では関数型ということですね。よくわかりました。ありがとうございます。

              • http://anond.hatelabo.jp/20160520145906

                大丈夫、 つまり作者の脳の中では関数型ということですね。よくわかりました。ありがとうございます。 おまえみたいにコードは書けるが、想像力が致命的で柔軟性が皆無なやつは...

                • http://anond.hatelabo.jp/20160520150235

                  関数型に「導入した」なら誰も反対しないよ

                  • http://anond.hatelabo.jp/20160520150455

                    意味不明。 馬鹿は黙ってろ。FRPのことについて語るな。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20160520150455

                    状態渡しはまやかしだ、とか時間を軸にしたストリームを外部に持ったFRPこそが正しく実用的な関数型、みたいに言うから反対されるって言ってんの。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20160520150957

                      誰がいつ「まやかしだ」なんて言ってる? 「状態渡し」に限度がある、って認めたのは、nonstarter自身であり、その他、限界があるのに何でもできる、みたいな嘘をまきちらしているこ...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20160520151221

                        俺は書いた本人じゃないから違うかもしれないけど「限度」ってのはプログラマの能力的に、ってことじゃないの? 必要な情報は引数で全部渡して、中で書き換える(副作用)じゃなくて...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20160520151221

                        普通に読んだら「FRPも状態渡しと同様の限界がある」と言ってる文章だし、 状態渡しで何でもできるなんて誰も言ってないのに、相変わらず凄まじい捻じ曲げだな。 http://qiita.com/nonstarte...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20160520151221

                        岡部式FRPが絶対に必要、と断言しておいて実際にすぐ実装されてしまったら 今度は「お絵かきアプリは簡単すぎたからこれをやれ」か。本当に勝手だな。

                • http://anond.hatelabo.jp/20160520150235

                  あなたの脳の中のFRPではそうなんですね。了解です。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20160520150830

                    じゃあなくて、おまえの限定的な脳では、FRPなる世界は存在していない。 おまえの脳はFRPなんて知らないのに、知っているように発言していることが害悪。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20160520150830

                    ちなみに私の知っているFRPはHaskellの各種FRPライブラリとか (つい最近変わったようですが)Elm等の各種言語と同じで、 様々な論文やコードとも一致しています(kenokabe氏の解釈以外)。...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20160520151337

                      おまえ、FRPなんて知らないだろ? だから知ってるように語るなよ。アホが。

                      • http://anond.hatelabo.jp/20160520151507

                        私も専門家ではありませんがkenokabeさんよりはFRPもよく知っていると思いますし、 kenokabeさんのいうFRPが普通の世界でいうFRPとは全く違うこと、そして kenokabeさんが決してそれを認めよう...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160520143856

        再束縛OKの関数型言語はあるよ > (let [t 1, t (+ t 1)] t)2 http://www.tryclj.com/ Elixirもそうみたい t = {x: 1, y: 2} のあとで t.x = 10 t.y = 15 とか直接書き換えられたら問題かな

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん