2014-12-17

吉田兼好ってなんのために徒然草を書いたのだろう

書いたところで出版されて印税が入ってくるわけでもないし。

ほぼ引きニートだったんだから読ませるような友達もいなかっただろうし。

暇だからノリで書いてみましたって割りには量が多い上にけっこうためになることが書いてあるし。

もしかして何かの暗号文なのかなって妄想も膨らんでいる。

誰か知っている人がいたら教えてほしい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん