2008-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20080403235630

1億が2億になったのを借りかえるとはいわんだろ・・・。

影響がでないようにするためには新規借り入れが必要になるよね。

いま40兆円の発行だけどこれが早晩80兆円、160兆、320兆とどんどんばいばいに増えていくよな。

いった誰が買い受けるの??

国内金融資産1500兆。

そこに海外からは評価が低い国債がだぶつけば国債の値崩れがおきちゃうぞ?

その利息分を同じ人(主に金融機関)が再度日本国に貸すんだよ。だから借り換えといってる。

80兆になればそれをまた貸して160兆になればそれをまた貸すというのを繰り返す。毎年それやってるのが現実。こういうふうに書くと奇妙に見えるかもしれないが、日本金融資産の大部分を占める預金だって預金者が毎年ついた利息分も含めて再度銀行に貸し続けてるんだよ。その銀行はそれを日本国とか企業に貸して利息をピンはねして儲けてるわけだ。

いくら海外の評価が低かろうと日本国債は円で償還する。円で高い利息払える貸出先が大量に出てこない限り日本国債は値崩れしようがない。だってほかに貸しだし先ないなら無利子よりましってことで低利でも日本国債買ったほうが得なんだから。円=日本銀行負債であり日銀資産は大部分日本国債だから、普通企業へ貸すのと違って貸し倒れリスクも皆無。実際ここ十年での日本国債は史上最低世界最低レベルの低金利で借りれてる。

つまり日本国債が値崩れするときってのは日本が高成長になってる状況って事だから税収も伸びやすい状況。

無駄遣いがまず悪であって、その上で借金してまで無駄遣いはもっと悪だってことが言いたい。

その悪さ具合が、ただつかっただけというだけじゃなくて、利息分被害が広がるといいたい。

まさに失敗のレバレッジ

国債の利息受け取るという受益があるのはほぼ日本人。利息を払うほうだけみて被害が広がるってのはやっぱりおかしい。

中国インド。合わせて20億以上の人間日本と同じステージにあがろうという時代。

資源高はとまらないでしょ。

資源高がとまらないというよりは、日本の調達力の相対的下落は避け得ない。

大量生産品の流通という点で工業製品価格人権費はあげどまるだろうけど、

食料、天然資源とかは逆に上がりつづけるとおもうよ。

(上がりつづけるちゅうか、日本とかアメリカからみた場合。)

じゃなかったらこの需要を上回る供給が必要だけど。

供給が増える要素ってなんかある?

上がれば上がるほど採掘時の採算ラインも変わって供給は増やしやすいし、代替エネルギーリサイクルコスト的に不利でなくなっていく。これから日本はどんどん人口減って国全体での必要な食料や資源だってどんどん減っていくはずだから今までと同じ規模の調達力はなくてもいいだろうし、省エネ技術が進んでる分資源高騰は相対的に有利な面もあるし。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20080401223221

    国債国債国債! 横レス。 そもそも日本国債が将来の子供の負担になるというのが間違い。 貸してるのは日本人自身なんだから。しかも日本全体では外国に貸してるほうが多い。 こ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080402043453

      この考え方もどうかと思うよ。 だって日本人自身っていったって国債を購入した人=国民全員じゃーない。 儲かる人は国債を買った人や法人だけど、損する人はそれを負担する国民全...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080402212329

        それを言うなら納税者だって一律に日本人と断じていいものでもない。 だから断じていいもんじゃないんだってば。 一律じゃないんだから、日本人が日本人に貸してるから大丈夫って...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080403005531

          それを言うなら納税者だって一律に日本人と断じていいものでもない。 だから断じていいもんじゃないんだってば。 一律じゃないんだから、日本人が日本人に貸してるから大丈夫って...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080403215809

            1億が2億になったのを借りかえるとはいわんだろ・・・。 影響がでないようにするためには新規借り入れが必要になるよね。 いま40兆円の発行だけどこれが早晩80兆円、160兆、320兆とど...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080403235630

              1億が2億になったのを借りかえるとはいわんだろ・・・。 影響がでないようにするためには新規借り入れが必要になるよね。 いま40兆円の発行だけどこれが早晩80兆円、160兆、320兆とど...

              • http://anond.hatelabo.jp/20080404220417

                80兆になればそれをまた貸して160兆になればそれをまた貸すというのを繰り返す。毎年それやってるのが現実。 現実というか、どんなものにも許容量というのがあるだろう。。。 今ま...

                • http://anond.hatelabo.jp/20080405021638

                  未だに個人向け国債とか買ってる馬鹿は何なんだろうな。 証券会社のクソ営業に騙されすぎ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20080405021638

                  現実というか、どんなものにも許容量というのがあるだろう。。。 今までこれをやってきていたのはそれが合理的だったからだろう? 貨幣や国債の許容量なんて政府や中央銀行が...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20080405151151

                    信用創造には限度がある。 これは歴史でも簡単なシュミレーションでも証明できることだ。 空手形だけをきり続けて存続できた国家などというものは存在しない。 入札に応じないんじゃ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20080405180629

                      信用創造には限度がある。 これは歴史でも簡単なシュミレーションでも証明できることだ。 空手形だけをきり続けて存続できた国家などというものは存在しない。 入札に応じないん...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20080405195649

                        今日はひさしぶりにあらしの子が元気だね。 元気なのはいいことだ。 というわけでレス。 これまでの展開でこれ以上ないぐらい説明しているつもりなので、ここで思い至ってくれてな...

                        • http://anond.hatelabo.jp/20080405232352

                          信用創造には限度がないと仮定する。 限度がないので3000兆円の債権の発行も可能である。 民間銀行にとっては信用創造には準備率とかの限度はある。 ただこれも中央銀行しだいでい...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080403005531

          日本の租税負担率は国際的に見て低いので増税の余地はあるのでは? それが嫌なら福祉を切り捨てて低負担低福祉の財政を目指すしかない。 左派が言うような公共事業費と「軍事費」(...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080403010309

            防衛費は6%近くですよ。少ないですか?

          • http://anond.hatelabo.jp/20080403010309

            日本の租税負担率は国際的に見て低いので増税の余地はあるのでは? えーーー!? 日本は国際的にみて租税負担低くはないんじゃない?? http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/084.htm 高い部...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080403013114

              国民負担率の内訳の国際比較 http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm 主要先進国の中では日本はアメリカに次いで低い。

              • http://anond.hatelabo.jp/20080403060131

                実際高いし・・・。 個人負担率40%超えてるのにアメリカについで低いとかいわれてもな。。 実際、法人税とかこんなだし。法人税が高いのぐらいは依存ないべ? http://www.mof.go.jp/jouhou/sy...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080403010309

            日本の租税負担率は国際的に見て低いので増税の余地はあるのでは? それが嫌なら福祉を切り捨てて低負担低福祉の財政を目指すしかない。 増税の余地があるかどうかと増税したほ...

    • 増田の皮を被った財務省の中のヒト乙

      http://anond.hatelabo.jp/20080402043453 で、財政再建原理主義者兼デフレマンセーの構造改革原理主義者なわけだな

    • http://anond.hatelabo.jp/20080402043453

      うんうん。インフレは将来当然起こるべきものだと思っておいた方がいいよね。 おれの対策は「ポートフォリオに株式」なんだけど、どうなるんだろ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080402104515

        うんうん。インフレは将来当然起こるべきものだと思っておいた方がいいよね。 おれの対策は「ポートフォリオに株式」なんだけど、どうなるんだろ。 インフレしちゃったときに日...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080402172725

          純粋にインフレヘッジって意味では、外貨を買ってその国の株を売っておけばいいんだろうけど期限とかあるから実現は難しいか。 あれ、今って無期限で売りポジション持てるんだっけ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080402172725

          ガタガタ言ってないで橘玲の「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」でも読めば。 悟りが開けるかもよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん