2014-05-21

毎週精液を燃やしている

毎日一度か二度オナニーを、毎週一度焚き火をするのが趣味だ。

精液を吸収させたティッシュは他のゴミとは分けて専用のビニール袋に保管しておく。一週間もすると結構な量が溜まる。

焚き火をするときは、精液を吸ったティッシュの塊を中央に固めて置き、その周りに燃えやすい紙や木を積んでピラミッドを作って、火をつける。そして自分精子たちが煙となって天に昇ってゆく光景を、強い酒を飲みながらゆっくりと眺める(自分の中でこれを「魂送りの儀式」と呼んでいる)。数十分で全て燃え尽きて灰になる。これがたまらなく気持ちいい。お試しあれ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140521192513

記事への反応(ブックマークコメント)