2021-06-22

anond:20210622151957

いいわけないと思う

いいとしたら映画だな 例:沈黙舞姫

 

けど映画マンガ解釈やらずに純文学やるのはいまの日本ではとっくに無理だ

記事への反応 -
  • プラモデルの説明書が図なくて文だけだったら絶対最後まで作り切れないと思う これは文だけで物事を説明するのには限界があるという証左だよな 小説の情景描写もとっくに文だけでは...

    • 小説における描写は作者の脳内に浮かんだ視覚的イメージを読者の脳内にそっくりそのまま映すための手段じゃないので。

      • 小説で優れてるのって心理描写だよな 小説だと人物が何を考えているのかを地の文で説明できるけど 漫画でやろうとすると表情や動きと僅かな台詞だけで表すか、 モノローグだらけに...

        • 同感。 でもなぜか純文学って漫画との親和性めちゃくちゃ高いんだよなあ。 純文学原作の土田世紀の漫画めちゃくちゃ面白かった。大した出来事も起こらないし、登場人物はどうでもい...

          • いいわけないと思う いいとしたら映画だな 例:沈黙、舞姫   けど映画でマンガ的解釈やらずに純文学やるのはいまの日本ではとっくに無理だ

            • 純文学の映画化ってことごとくコケるから製作会社に避けられてるんだぜ。 だって出来事が大したこと何も起こらないんだもん。 沈黙だって「同じこと繰り返してる」って調子でバッサ...

              • そら商業的な成功を目指さない文学が純文学なんやから売れへんのは当たり前やろ

        • コナンとかハンターの悪口言うのやめなよ

          • そら漫画では心理描写を文章でやってはいけないというルールはないからな。 小説で絵図を使ってはいけないというルールがないのと同様に。 別にええんちゃうの。漫画と小説のいいと...

        • あとは、「土煙を上げて迫りくる大軍団」とか書いても、100万人のエキストラを雇う必要も、無数の人を描きこむ労力も必要ない、とかもメリットやね。

      • どういうこと?そんなふうに学校で習った覚えはないがそうなのか?じゃあなんのために不正確を尊ぶ?そんなことして小説家って何がしたい?

        • 俺はそんなこと学校で習った覚えはないが。 吉田健一もコリン・ウィルソンも視覚イメージ移転にこだわってみっちり描写する作家を「小説ってそういうもんじゃねえだろ笑」と批判し...

          • 未来からのホットラインのイギリスの自然描写と核融合炉内の構造についてはどうしても咀嚼しきれなかったけどになって地形についてはグーグルアースと突き合わせて納得を試みたぐ...

        • それ以前の問題でどうして空想を空想として楽しめるのか イメージできるのかって割と学術的な問いだと思う 幼少期にそういう世界に触れることが出来ない(目や耳に障害があり更に適...

          • 読者がどういう空想するのか漠然とした状態の文章で小説家はどうやって面白さをコントロールしてるんだって感じなんだよな。 自分だったらくどいぐらいに自分の視覚的イメージと読...

            • 俺は空想を空想として楽しめない側の人間なんだろうな それでも俺は俺なりに表現していこうと思う 美術においてアールブリュットという表現ジャンルがあるように、表現者として資質...

      • 視覚イメージに頼る必要がある場合は躊躇なく図を使うしな。 ミステリの暗号とか建物の間取りとか。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん