2021-06-13

anond:20180728014847

ここに「友達に執着している」という日記を書いてからもう3年もたっていた。

内容を改めて読み返しても「おおげさだな」としか思わなかった。

実際、もう今はあの頃のような病的な執着はない。それでも、友達へのわだかまりは残ったまま、付き合いを続けてしまっている。

友達であることに苦しむ関係性が友達と呼べるのかわからない。

記事への反応 -
  • 大好きな友達から「面白くない」って言われた日から自我が芽生えた気がする。 それ以前のことがぼんやりとしか思い出せない。あの日「自分が大好きな自分」は死んで、今の「自分が...

    • ここに「友達に執着している」という日記を書いてからもう3年もたっていた。 内容を改めて読み返しても「おおげさだな」としか思わなかった。 実際、もう今はあの頃のような病的な...

      • 関係自体が切れたらそこから長くても7年くらいでどうでも良くなるよ

    • 嘘だろ…

    • うんち

    • ここに「友達に執着している」という日記を書いてからもう3年もたっていた。 内容を改めて読み返しても「おおげさだな」としか思わなかった。 実際、もう今はあの頃のような病的な...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん