2019-04-10

anond:20190410165454

自分で使っといてなんだけど日本語としては眼鏡に関して使う近い単語なら矯正ってより補正とかの方が適当かもっすね、てへぺろ

記事への反応 -
  • anond:20190410163851

    横だが、さすがにこれは揚げ足取りでしょうに。 視力矯正については矯正というフレーズで浸透しているものなので、そこにあまり意図を求めるのはおかしいんと違うかな。 法律が変わ...

    • anond:20190410164744

      そもそも「視力矯正」にたとえてしまったのが間違いなんやで? 正しく「矯正」を含む概念に例えるという事は「矯正」が必要な思想だ、「矯正」してやる、ということに他ならない

      • anond:20190410164919

        その前に色眼鏡で例えられたんだから、そこで視力矯正が出てくるのは自然じゃね?

        • anond:20190410165047

          自然じゃないね。自らの無謬性を疑うものなら「矯正」などとは言わぬ。 「色眼鏡の架け替え」となるだろうよ

          • anond:20190410165300

            視力矯正という言葉を使ったことあっても「色眼鏡の架け替え」なんて言葉使ったことねぇよ。

            • anond:20190410165454

              自分で使っといてなんだけど日本語としては眼鏡に関して使う近い単語なら矯正ってより補正とかの方が適当かもっすね、てへぺろ

              • anond:20190410171649

                ほせい 1. 【補正】 《名・ス他》補って、ぐあいの悪い所を直すこと。 「―予算」。実験や観測で、誤差を取り除くための修正をすること。 2. 【補整】 《名・ス他》補って、きち...

            • anond:20190410165454

              それは君が「矯正」として考え方を押し付けることに疑問を抱いてこなかったことの証左だろ

              • anond:20190410165642

                別に法改正という言葉にも疑問をもってないけど、それはすなわち法律がより正しくなるものだとも信じてないが

                • anond:20190410165935

                  もし本当にそうだというのなら、君の言葉の使い方が間違ってるというだけ。 きょうせい 1. 【矯正】 《名・ス他》欠点を直すこと。正常な状態に変え正すこと。 「歯並びを―する...

                  • anond:20190410170138

                    だからな、無頓着で済むことに必要以上の悪意を見出してはいかんよ。 ハンロンの剃刀だ。

                    • anond:20190410170315

                      無意識に「矯正」なんて出てくる時点で終わってるだろ

                      • anond:20190410171621

                        「メガネを外してもちゃんと見える」ようにする喩えなら、視力矯正が出てくるのは自然。 もっと不自然な文脈で「矯正」が出てきたのならファシズムだの何だのという体で批判も順当...

                    • anond:20190410170315

                      まあでもその後もずっと「どうすれば自明の唯一解に到達できるのか、なぜお前は同質化を拒むのか」って言い続けてるからなこいつ

                      • anond:20190410173528

                        つってもな。 議論なんて基本的に互いが「自分が正しい」という地点から始まるわけで、その大前提をもって議論に値せず、とするのはハタから見てもせっかちすぎて筋が悪い。 その結...

                  • anond:20190410170138

                    「矯正」「改正」というときの「正しさ」は「その時点で正しいと認識されていること」であって「永久かつ普遍的に無謬である」ことを意味しない。はいろんぱっぱ。

                    • anond:20190410170341

                      この「正しさ」の概念が腐ってる根源なんんだよな、全く中世

                      • anond:20190410171221

                        「私はこれを正しいと思っている」は何ら問題がないが。 政治家がマニフェストを出すときも 学者が自らの理論を世に問うときも 芸術家が自分が美しいと思うものを形にするときも 高...

                    • anond:20190410170341

                      少なくともその時点での自己の正しさを疑ってないだろ 何がろんぱっぱだ

      • anond:20190410164919

        そして「補正眼鏡を通した姿こそが正しいことは自明なんだなあ、なぜなら俺がそう思うから」と主張するわけですね

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん