2018-08-29

差別偏見のない世界」を目指すのはいいけれど

差別偏見」をしないとストレスまりすぎて生きていけない人とか存在すると思うの

きれいな世界にしようとしすぎて誰かを殺してはいないのか?

そういう疑問はわりとあがってきている気がする

  • anond:20180829111343

    そろそろ逆張りカッコいいは卒業していい 偏見と差別の世界で最初に殺されるのは力無き者 次に殺されるのは尖った才能を持っているが後ろ盾(権力やマジョリティの加護)の無い者 わ...

  • anond:20180829111343

    本邦リベラルいわく、「不寛容には不寛容であるべき」らしいお。 分かり易く訳すと、「(本邦リベラルに)逆らうものはみな殺せ」

  • anond:20180829111343

    人間の汚いものを押し殺すのが連中のやり方 汚いものを問題視するのは当然だが、奴らの「押し殺す」方法がファシズムじみてる 増田がそのような不安を抱くのは当然の反応

  • anond:20180829111343

    ここ20年ぐらいは、倫理学がずっとこういう話してるね。 例えばブームになったサンデルのコミュニタリズムは ある差別を撤廃することは必ず別の何かを抑圧することになる ↓ したが...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん