2017-12-14

じいさんが足を開いて前屈をしていた

公園を通り過ぎた時にじいさんが前屈をしていた。

それが妙に目に入ってきた。

それはもう綺麗な前屈をだった。左右対称で足も手もピシッと伸びている。ジーパンが皺の在処をうしなっている最中を目にした。

そして、前屈をしているじいさんの尻が印象的だ。大きすぎもせず、しかし私は尻なのだとわかる尻だった。

最後に1番気になったのは全体のフォルムだ。あれは東京タワーというよりエッフェル塔の下部に近いと感じた。異国を感じたのだからそうに決まってる。

まさか前屈をしているじいさんで書く日が来るとは

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん