2014-05-11

文学とは、言葉総合格闘技である

http://anond.hatelabo.jp/20140511083433

表現技法を競い合っているんだよ。

このシチュエーションで、こんな言葉表現)が使えるなんて、作者すげ~よ。

って思いながらいつも読んでるよ。

コバルト文庫だけど。

記事への反応 -
  • 文学の何が楽しいの?

    これまで、文学といわれるものを沢山読んで来た。太宰とか芥川とか。最近では吉田修一とか。 この際だからハッキリ言うよ。さっぱりよさが分からない。これまでは見栄で文学読んで...

    • 文学とは、言葉の総合格闘技である。

      http://anond.hatelabo.jp/20140511083433 表現の技を競い合っているんだよ。 このシチュエーションで、こんな言葉が使えるなんて、作者すげ~よ。 って思いながら読んでるよ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20140511083433

      ぼくは外国の文学好きで読みまくってるけど、日本文学はほんとにつまらないと思う。好きな作家なんて数人しかいない。海外の小説読みなよ。肩慣らしに19世紀小説から読むのがおすす...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140511083433

      「文学」という言葉の定義を、もう少し広げるか狭めるか、ハッキリさせた方がいいんじゃないかね。 定義を狭くして、いわゆる「フィクション」を楽しめないという人は一定いるわ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140511104248

        主です。 なるほどね。文学はその時代を理解してはじめて理解できるわけね〜 谷崎潤一郎かぁ読んでみるよ。ありがとなす

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん