2008-03-02

地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記8

http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0

http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1

http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2

http://anond.hatelabo.jp/20080219164145 3

http://anond.hatelabo.jp/20080219182449 4

http://anond.hatelabo.jp/20080220103805 5

http://anond.hatelabo.jp/20080225181422 6 

http://anond.hatelabo.jp/20080226204431 7 の続きです。

きっかけは「ホットペッパー」でした。しかし、今までの対抗媒体とは比較にならないスピード広告クライアントを奪われ、慌てて『聖域』を放棄し、広告収益から屋台骨を立て直そうとしたのは、タウン誌自身に他なりません。「ホットペッパー」や「フリーペーパー」と差別化が可能だった唯一の武器を捨て、同じ土俵に立ってしまった。それが現在、地方の雑誌メディアタウン誌」が置かれている現状です。「なかなか記事で扱ってもらえない雑誌」から「お金さえ出せば記事が載る雑誌」に。街のタウン誌に対する印象は、以前とは180度変わってしまいました。

ホットペッパーショックで、『プライドか、金か』の選択を迫られ、『金』を選択したタウン誌の多くが、苦境に立たされました。一方、『プライド』を堅持したタウン誌も決して順調と言える状況ではありません。

この先、タウン誌がどうなっていくのか。それは誰にも分かりません。全国のタウン誌は、自分たちでは無理な突破口を、誰かが開いてくれることを待ち続けていました。敗色濃厚な戦場で、来るあてのない援軍を待ち続ける孤立した部隊のように。しかし、疲弊しきった兵士達の瞳は、まだ力を失ってはいませんでした。混乱する司令官が発する無茶な攻撃命令を受け流し、現場レベルで「どこで戦略を間違ったのか」「どうすれば生き残っていけるのか」を、努めて冷静に振り返りはじめたのです。タウン誌が読者の"信頼"を取り戻すのは、並大抵のことではありません。しかし、『金』を選んだタウン誌も、『プライド』を守ったタウン誌も、それぞれがそれぞれの方法で"信頼"回復を模索しまじめました。

その過程で、現場スタッフ同士でのネットワークが構築され、情報交換を始めたタウン誌もあると聞きます。編集長が交代し、部数減をくい止めながら若年層の取り込みに成功したタウン誌も出てきています。また、記事広告のあり方を見直すことによって、従来のように広告と記事の区別をつけながら、どう"広告"を魅力的に見せるかということに取り組みはじめたタウン誌もあります。積極的に県庁や役場などに働きかけ、それまで印刷会社広告代理店が牛耳っていた観光や行政などの自治体広報に、雑誌媒体で培ったノウハウと人脈を生かして取り組む会社も増えてきています。ウェブ制作イベント運営、小売りFC加盟、テナント経営不動産賃貸。地方でタウン誌を発行している各社は、積極的に多角化の道を探っています。

取り巻く環境は変わっても、地方のエンドユーザーに一番近い媒体だからこそ、「読者から信頼される確かな情報」を疎かにしてはならない。"信頼されるメディアであること"を、もう一度柱に据え、タウン誌再生の道を探っています。

しかし、ここまでに挙げた外的要因だけでなく、タウン誌を発行する出版社そのものにも問題点は多々あります。

つづく

記事への反応 -
  • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について

    広告が激減してるんですよ。販売売上だけではいかんともし難いんです。 タウン誌というニッチなビジネスモデルが出来て30年。今や雑誌メディアは広告ありきみたいな流れになってま...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記8

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2 http://anond.hatelabo.jp/20080219164145 3 http://anond.hatelabo.jp/20080219182449 4 http://anond.hatelabo.jp/2008022...

      • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記9

        http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2 http://anond.hatelabo.jp/20080219164145 3 http://anond.hatelabo.jp/20080219182449 4 http://anond.hatelabo.jp/2008022...

        • 増田として出来ること

           チベット問題に対する中国への抗議で、増田として出来ることってなんだろう? ・チラシを作って電車の広告のところに貼っていくとか? ・チベットの動画ファイルをエロいタイト...

        • 地方の雑誌メディアというより

          地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記9 タウン誌黎明期はもう40年前か。 じんぶんや「紀伊國屋書店と新宿」 : 本間健彦 「新宿プレイマップ」 熱意の伝わる文章だが、...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記1

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 の続きです。 タウン誌の広告が「成功した」という定義、それはものすごく曖昧なものでした。ざっくり言えば、クライアントの多くが「反響があれば、ま...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080219121753

      本屋で仕事しているので、 とても勉強になります。 「なんちゃらWalker」より、「ホットペッパー」のが脅威なのか… 続きも、楽しみに読ませていただきます

    • http://anond.hatelabo.jp/20080219121753

      お店というか会社をやっているのでたまに雑誌の取材を受ける。 で、たまに変なのが混じってる。 取材費は「うちもち」でという取材だ。 しかも、そういう大事なところを最後まで言わ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080219135322

        当方は取材する側なんだけど(もち無料で、普通の雑誌) たまに取材アポとると、すごい勢いで「お金かかりますか!」とか聞いてくるショップさん ある理由がはじめて分かった。 す...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080220073446

          「取材費」「7万円」「8万円」とかでぐぐってみそ。 結構みんな営業うけてるよ。 彼らの営業の条件は 登記+設立から3年以内とかそんなところじゃないかな。 設立初期は功名心があ...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記2

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 の続きです。 少し話を戻します。ホットペッパーがその侵攻の矛先を地方向ける少し前、某地方エリアに向け、角川書...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記3

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2 の続きです。 リクルートはホットペッパー進出にあたって、各都市に支社を置き、現...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記4

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2 http://anond.hatelabo.jp/20080219164145 3 の続きです。 多くのタウン誌が決断した選択は『金...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080219182449

        飲食店の店長が言ってたけど、クーポン利用者は利率が下がる、リピーターにならない率が高く、一度始めると利率低下を売り上げ額で稼がないといけなくなるから抜けられなくなるって...

    • 最近ハテナの匿名ブログが面白い気がする

       今日上がっていた記事 ■ 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について  http://anond.hatelabo.jp/20080219121753  まだ未完結な記事なんですが、視点が違うとこう見えるのか、という典型的な...

    • 【備忘録】「フリーペーパーの衝撃」稲垣太郎

      フリーペーパーの衝撃 (集英社新書 424B) (集英社新書 424B)集英社稲垣 太郎(著)発売日:2008-01-17おすすめ度:amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)【本の概要】◆はてブ人気エントリーで、興味深...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080219121753

      東京のメディアだって広告料とれなくて、圧倒的に広告記事増えてるよ。日経とか。 最近のトレンドは、唯一の良心である「記事広告」ってマークを消した広告w >いくらクライアン...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記5

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2 http://anond.hatelabo.jp/20080219164145 3 http://anond.hatelabo.jp/20080219182449 4 の続きです。 タウ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080220103805

        ネット広告費、雑誌を抜く 電通調査 - ITmedia News こんなの出てました。 ばっちりヒットですね。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080220103805

        一方で雨後のタケノコのようにホットペッパーの手法を真似たクーポン誌が各地で創刊されました。その多くは、出版経験のない山師的な経営者が後先考えずに発行し、数号で消えて行...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080219121753

      知り合いの店にこの手口で「佐藤蛾次郎」が取材に来ますよ!っていう営業電話がかかってきたらしい。その絶妙な人選「佐藤蛾次郎」にものすごく心動かされたらしいが、結局断ったと...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記6

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2 http://anond.hatelabo.jp/20080219164145 3 http://anond.hatelabo.jp/20080219182449 4 http://anond.hatelabo.jp/2008022...

    • 地方の雑誌メディアの終焉が近い件について 追記7

      http://anond.hatelabo.jp/20080219121753 0 http://anond.hatelabo.jp/20080219133702 1 http://anond.hatelabo.jp/20080219150703 2 http://anond.hatelabo.jp/20080219164145 3 http://anond.hatelabo.jp/20080219182449 4 http://anond.hatelabo.jp/2008022...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080226204431

        ずぶずぶだな。まあ広告モデルである以上、どんな媒体も同じ問題を抱えるわけだが。 まぁそこに代理店が入るか、自前で全部やっちゃうのかとか、いろいろバリエーションがあって、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160323090449

      ブコメの。 さそりアーマーに殺される夢を見た増田 俺はさそりアーマーに殺される夢を見たな 80年代女性アイドル論の増田 マスダ80年代女性アイドル論~総論 はてぶ国勢調査 はて...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん