2007年12月09日の日記

2007-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20071209112044

ごめん読んでるわw

ダメか、ダメなのかw

無料だしいいかなって、おもったんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20071209202029

最低だ。

もし、あんたが今やってることを同じように彼女にされたら、どれだけ傷付くか考えたことはあるか?

不真面目な恋愛ごっこはやめろ。

http://anond.hatelabo.jp/20071209170829

俺が昨日見るのを途中でギブアップした、

http://www.nicovideo.jp/watch/sm868105

台湾のこの先生のようにか!!

http://anond.hatelabo.jp/20071209172542

あの・・・。

エントリーがホットエントリーにはいっていたのをみてちょっとクラッっときたけど、

このエントリー起こしたひとちょっと特殊な子だから、

あまりスレ元の人に反証とかしても声として届かないとおもう。

http://anond.hatelabo.jp/20071209191947

偽者だとしたら凄いとおもうよ。

偽者でもそれだけ執着できるのだったらある意味本物だとおもうんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20071209202029

なにグダグダいってんだ。

本気で好きなら本気であたって来いよ。

本気で捨て身で全身全霊をかけてぶつからないやつが、人の心を動かせるはずがないよ。

今の彼女ももうそういう状態になっちゃったら仕方ないだろ。

心の底から泣いてぐじゃぐじゃになってでも別れればいいじゃないか。

結果は行動についてくるものだからどうなるかわからないが行動するしかないじゃないか。

とおもったけど、そのくらいのことは元増田も分かってると思った。

でも、とにかくかっこわるくても必死になってでも好きになっちゃったら仕方ないんじゃないの。

オタクがどうとか、受け入れられないかもとか、偶像化だとか、そんなの、関係ない。

言いたいことがまとまらない。

女装してみた・・・

忘年会の余興で女装をした。会社女の子の服を借り、化粧もしてもらった。全く乗り気では無かったのだが、着替えた後や化粧が終わった後、女の子達にキャーキャー言われるのが微妙快感だった。可愛い、キモイ、などなど色んな言葉が投げかけられた。なんつーか、変態さんの気持ちが解ったような気がした。普段は特に注目される人物ではないのに、みんなが興味を持ってこっちを見る快感。きっとそういう快感下半身露出などをするに至る要因ではなかろうか。良し悪しはともかく女性から嬌声をあげられる快感。酔っているせいもあって高揚していた。ヤバイ、ハマったらどうしようと真剣に怯えた。

しかし、その心配は全く無くなった。どうしてもトイレに行きたくなり、女装のままで店のトイレに行く事になった。酔っていたし、ハイになっていたのもあって気にならなかった。トイレまでの距離はそう遠くは無いのだけど、いろんな人とすれ違う。女装しているからというのもあるが、すれ違う人がこっちをジロジロと見ていくのだ。その目線が異様にキモチワルイのだ。目線が胸や足を見ている。女装しているバカな男を見る目では無く、間違いなく女を見る目なのだ。おっぱいも作ってるし、ミニスカだから、女と思っているのだろう。今まで生きてきてあんなキモチワルイ視線で見られたことは無い。見られるだけならともかく、こっちの胸や足を見た瞬間、ニヤリとするやつもいた。キモイキモイ

そういう事もあり、女装にハマる事は無いと思った。女の子にキャーキャー言われるのが女装した時だけというのも悲しいというのもあった。

っていうか、男ってキモイんだな。俺もこれから気を付けよう。ジロジロ体を見るあの視線は、犯罪ではなかろうか。女ってああいう視線に毎日さらされてるんだな。「ジロジロ見ないでよ」と思われないようにチラチラと見てるのを解らないようにする事があるけど、それってバレてるんだな・・・というのが解った。

男に生まれてよかった。あんな視線には耐えられないよ。

ガキのつかいみてるんだけど…

FUJIWARA原西の、「死ね」っていわれて「生きる!」って絶叫するギャグはいいですね。

ここで死にたい死にたい書いている人は大声で叫んでみるといいですよ。

親切なのでふってあげますよ。

増田死にたい死にたいいってるやつは死ね!

サブカル殺し女子ユニットの流れ

PUFFY→)モーニング娘。HALCALIPerfume(今ここ)

(律儀にも)この順番でハマっていった、音楽好きのサブカル(オヤジ)たちが

この国の音楽状況を悪化させているといっても過言ではない。

洋楽好きでありながら並行して「クイックジャパン」や「BUBKA」を

愛読しているようなあなた。あなたのことですよ!

http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

「朽ちていった命」新潮文庫

東海村原発事故で、致死量の数倍もの放射線を浴びた職員の83日間の治療記録。

最初は見た目なんともない人が、どんどん崩れるように死へ向かっていく。放射線KOEEEEEE!!

「自分たちが延命治療しているこれはなんなのだろう、人なのかモノなのかわからなくなってくる」

という看護師言葉が印象に残った。

妹尾河童氏のピェンロー

まだ誰もリンクされていない様なのでしておく。

http://www.yui.or.jp/7jigen/club/penro1.html

イラスト付きで、大勢での楽しみ方も載っているのでよろしかろう。

早速作ってみた。

春雨を買い忘れるという大失態を犯したがそれでも十分美味かった。

今から明日の朝用に春雨買いに行って来る。ノシ

http://anond.hatelabo.jp/20071207170751

http://anond.hatelabo.jp/20071209202029

なんか「秒速5センチメートル」を思い出す。

「他のアニメはたしなむ程度」っていうなら知らないかな。

男の方だけが初恋の想い出を延々に引っ張ってて、

女はきれいさっぱり何とも思ってない。いい想い出。

そんな感じ。


増田も分かってると思うけど、あえて各。

彼女は、元増田のことは「男としては」なんとも思ってないと思う。

メールとかで連絡はあったみたいだけど、

彼女の中では、「学生時代に仲の良かった男子」という

ポジションから変化してないはず。


一方で、彼女自身は大人になった。

恋人がいるか、いたかどうかともかく、恋愛もしたはずで、

増田が知っていた彼女とは別の彼女になっている。


だからこそ、学生時代を思い出させる、元増田とのたまのやりとりが少し楽しい

彼女にとっての、元増田はその程度。


当然、今の彼女として生活しているときに、

増田のことを思い浮かべることもない。

まして、一人の男として考えるなんてありえない。

「ずっと想っていてくれた」なんてのはフィクションだけで、

普通は「うわ、キモい」となるだけ。


万が一、うまくいったらいったで、

増田にとっては不幸なことになる。

さっきも書いたが、学生時代の彼女とは全然違ってるわけだし、

それ以前に、偶像から人間に戻った彼女は、

増田想像もしなかったような、嫌な面を次々と見せてくる。

恋人になったんだしね。

それに折り合いを付けていくのが恋愛なんだが、うまくいくのかね。

変な話だけど、到底受け入れがたい変な性癖彼女が持ってるかもしれない。


偶像偶像として楽しんでいたいのなら、告白なんかしない方が良い。

ただ、その偶像が元増田恋愛に大きく影を残しているようだし、

一皮むけるために、告白というのもありっちゃありか。

玉砕するにしろ、奇跡が起こるにしろ、偶像破壊されるだろう。

H×H連載中断が近いって本当ですか

2007年日本も終わったな

…いや、終わるんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20071209212947

法的な話じゃないよ。あくまでレビュアーとしての気持ちの問題。

印税で十分っていう考えならそれを責める理由はない。けど私はそれが何か嫌だっていう話でもある。

>はっきり言おうぜ、ほんとは他人の収入が気になって仕方ないと。

気になるに決まってんじゃん(笑)

ちなみに私は月平均5円??10円。

http://anond.hatelabo.jp/20071209213659

でも、結局世の中って、頭の固い人のあずかり知らぬところで変わって行くと思っている。

それが数々の国産プロジェクトの失敗なんだろうしね。

http://anond.hatelabo.jp/20071209215340

社会は君に意味なんて与えてはくれないよ。

期待しすぎ。

http://anond.hatelabo.jp/20071209212632

そうそう、心構え。

好きなブログに限ってアフィリががんがんはってあると萎えるんだよな。

私も日頃の面白い記事への感謝として、そこから本を買うこともあるけど。

http://anond.hatelabo.jp/20071209211320

敬意は名前を名乗った作者に払えばいい。匿名の私に敬意なんて期待してないし、ここで書かないよ。

ここで書いた理由は反応がすぐに返ってくること。ほんの一時間前に書いたものにもうトラバが来てる。私のブログではありえない(笑)

批判も承知、というより期待してた。こうした反応が私にとっては十分な対価だよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん