2007-12-08

今年読んだ中で一番面白かった本

今年読んだ中で一番面白かった本って何?

小説でも実用書でも何でもいいから教えれ。


ちなみに俺は転職面接必勝法って本。

転職するつもりはないんだけど、面接って相手に自分を売り込むことなんだよね。

仕事の中でも相手に買ってもらえる自分をアピールできたらって思って読んでみたんだけど期待以上の内容でした。

仕事に活かせてるかはまだわからないけど。

とまあ、こんな簡単な感じでいいので内容や読み終えた感想も書いてくれるとうれしいです。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20071208224920
  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    戸田山和久『論文の教室』 中島義道『カイン』

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    「おとなの進路教室」山田ズーニー 今日借りてきたばかりでまだ50ページも読んでないが早くも考えさせられてる。 今年はあんまり本読まなかったなぁ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    村上春樹のノルウェイの森を今年の初めくらいに読んだ。 救いようがないんだけど他の村上作品と比べて一番面白かった。 村上作品って日常や心理の描写がオサレだよね。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    ジャンプの「ハンターハンター」 来週でまた休載ですけどw 「とてつもない日本」 ニコニコ市場で買って読んだ。閣下と呼ぶようになった。 はいはい、どうせオタだよ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    世界屠畜紀行 面白いんだけど、書き文字が少し読みにくいんだな

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    「最高学府はバカだらけ」石渡嶺司  将来の進路に大学職員を考えてもいいかなと思った。志望大が「追い越せ東大」とは程遠いとか書かれてて発奮した。 ちなみに参考書は「マセマ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    「ペンギン、日本人と出会う」 自分ペンギン好きなんで、多分今年に入ってから読んだと思う。 ペンギンの種類や生態がわかるだけでなく、 何でペンギンがもっとも飼育されている国が...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    夏目漱石『坊ちゃん』 金銭的な価値観が狂ってきたときに、頭をリセットするために定期的に読んでる。 アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』 初めて夜を徹して読んだ本。...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    ゃッはoり、恋空ヵゞ一番面白レヽ∋ これ∋り先、恋空∋りも面白レヽ本TょωτTょレヽ`⊂思ぅ∋

    • http://anond.hatelabo.jp/20071209015433

      日本語でおk

    • http://anond.hatelabo.jp/20071209015433

      おしい、こういう文字書く人はこれより先なんて言葉使わんと思うよ。 「エンダーのゲーム」 30代にしてSFに目覚めました。もっとはやく読んでればよかった。これが80年代に書かれた...

      • http://anond.hatelabo.jp/20071209031431

        うぉおおおおおお。エンダーノゲーム懐かすぃいいいいい。読んだのは20年くらい前かなあ。。また読みたい。買うぞ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20071209031431

        「エンダーのゲーム」 なぜか自分も最近読んだ。 かなり面白くて一気に読んだけど、ちょっとぐだぐだ感はあるなあ。 エンドらへんとかは取って付けてみたいだし。 今書き直すと違っ...

        • > anond:20071210001007

          続編は読んだ? 一作めとテイストは違うけど、二作めの『死者の代弁者』が好きだ。 詳しくはネタばれだけど、アイデアが面白い。 エンダーまた読みたいなあ

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    宮台の『サブカルチャー神話解体』 宮台のデビュー作。十年以上前の本だけど、いま読んでもめちゃくちゃおもしろい。 あと、大塚英二の『キャラクター小説の書き方』

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    「星を継ぐもの」J・P・ホーガンかな。 普段読むのは歴史小説ばかりだけど。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    「自分の小さな「箱」から脱出する方法」アービンジャー インスティチュート ニュースサイトとか書評ブログで紹介されてて夏頃に読んでみた。 人間関係がうまくいかない原因が書かれ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    脳内革命 平たく言うと「(寝る前に)楽しいことを考えるとマッチョになれるよ!」っていう話。 (女の子の場合はボインちゃんになれるよ。)

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    「朽ちていった命」新潮文庫 東海村の原発事故で、致死量の数倍もの放射線を浴びた職員の83日間の治療記録。 最初は見た目なんともない人が、どんどん崩れるように死へ向かっていく...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    北条民生 「いのちの初夜」

  • http://anond.hatelabo.jp/20071208224920

    恋空の元ネタを、70年代の漫画から探してみると面白いと思う。

  • Re: 今年読んだ中で一番面白かった本

    絶対音感 絶対音感教育の成功と弊害についてのレポートと、 音楽的才能とは何かについての、インタビューをベースにしたエッセイ。 小説でも実用でもないけど、さらさら読めるわり...

記事への反応(ブックマークコメント)

人気エントリ

注目エントリ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん