2007-06-15

最近ライトノベルは……

 って、こういうタイトルで文章を書いたりすると、最近ライトノベルを読んでいる人々に怒られそうなんだけど、それでも一言言いたいので(つーか、二言にも三言にもなりそう)、言わせてもらう。

 まあ単刀直入に言うと「絵師、ヘタじゃない?」ってこと。文章とかそういうのは流行り廃りがあるだろうから、老年になった自分がいちいち難癖つけるのは間違ってると思うから、ライトノベルの内容については触れない。そもそも、ライトノベルってのが最近は多様化してきて、その定義を語るだけでもかなりの分量になってしまう。そういう面倒なことは避けたいので絵師だけの話をする。

 繰り返すけど、ライトノベルの表紙を飾ってる絵師の絵のレベルが総じて低くなっているように感じているのは自分だけなんでしょうか。まず、基本的なデッサンがなってないというか、これを本当に流通させていいのか、ってレベルイラストがある。そして、何と行っても没個性化がひどい。昔はもっと個性があって、絵師の顔ぶれも豪華で、表紙買いをする価値のあるライトノベルがたくさんあった。最近のはなんか、どこぞの三流エロゲー会社原画家さんがかいたようなありきたりな絵ばっかりでまったくもって魅力を感じない。

 いやー、本当にひどくないか?とりあえず出版しておけば売れる、って思ってないか。中にはさ、具体例出すけど『NHKにようこそ』みたいに、ものすごく雰囲気のあったイラストがつくこともある(マンガ化の時に糞先生が描くのではない、と知ったときは涙が出た)。ライトノベルってのはさー、内容も重要だけど、外見もものすごく重要だと思うんだ。以前、作品の途中で絵師が変わって文句を言っていたライトノベル作家がいたけれど、それぐらい重要だと思うんだ。最近ライトノベル作家は自分が魂込めてかいた作品にくっだらねぇ絵をつけられて、悲しくないのだろうか。そしてくっだらねぇ絵を描いている絵師は自分の絵が没個性化されていて、自分の名前が誰にも記憶されず、いつか淘汰されてしまう存在であることを正しく認識しているのだろうか。くっだらねぇ絵から脱皮して、すばらしい絵に変革しようとする気概のある絵師はもういないのだろうか。最近ライトノベル売り場をみて思ったことを書いてみました。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20070615020059
  • http://anond.hatelabo.jp/20070615020059

    数が増えれば、工業製品的に作らざるを得ない。イラストだってモノだから。 個性は気概では育たない。かつ教育で作るのは困難。 唯一「パイでかくなる→市場活性→意欲的な絵師の...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615020059

    ていうかおれとしては絵なんか要らないんだけどなぁ。 「砂糖菓子?」だってあんな挿絵があったから…ちきしょう…ちきしょう…!

    • http://anond.hatelabo.jp/20070615031242

      マリみてに「宮廷社のコスモス文庫」が出てくるのって、冷静に考えると物凄いアンチテーゼなんだね。イラストなしが売りの架空の文庫シリーズ。 ちなみに「砂糖菓子」の絵は児童文...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070615032057

        ラノベだろうがなんだろうが、表紙は手を取るきっかけではあるけどそれ以上に敬遠する理由になっている私にはマリみての「宮廷社のコスモス文庫」はすごくうらやましい。挿絵も口絵...

  • バランス

    http://anond.hatelabo.jp/20070615020059 あの程度の文章には、あの程度の絵じゃないとバランスがとれないのですよ

  • Re: 最近のライトノベルは……

    どの本のイラストがワーストだろうか。 とりあえず手持ちで印象に残っているのはヴァーサスとガンズ・ハートが凄かった。ちょい昔だけど。

    • http://anond.hatelabo.jp/20070615084116

      最近なら「ソラにウサギがのぼるころ」の四巻が酷かったが、これは絵師が精神的な問題を抱えていたかららしい。 少し前にお亡くなりになられました。

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615020059

    具体例出してよ。 でないと、単なるジジイのぼやきですね。

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615114716

    http://anond.hatelabo.jp/20070615113355 いや、なんというかね。 ライトノベルの挿絵や文章が劣化してるのは事実だと思うんですよ。 http://anond.hatelabo.jp/20070615020059 ただラノベでは、必ずしもウェ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615020059

    上手い下手はともかく、見分けがつかなくなってきたなあ、とは思う 名前が記憶に残る絵描きも最近あんまりいないし まあ、作家の名前もあんまり記憶に残らなくなってきたから、ただ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070615115908

      うちの父親がりぼんを読んで「どれも顔が一緒やん」と言ったのを思い出した。 あるいは私がモーニング娘。の顔を覚えられないのと同じか。 まあ、りぼんっ子たちには見分けが付く...

      • どれも同じに見える現象

        http://anond.hatelabo.jp/20070615120316 そのオトンが演歌が好きやったら、「演歌なんかどれも同じメロディでつまらん」言うてみ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20070615120316

        そういうのって、「見分けがつかない」じゃなくて「自分には見分けるつもりがない」あるいは「見分けるほど興味がない」って意味だからねえ。 興味がない人に、興味を持たせるほど...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615020059

    時代なんじゃねぇかなという30増田ぼやき こないだ虹裏で伊東岳彦スレが立ったときに 「やっぱ、老師の書き込み密度は半端ねぇ」 「水彩の味がたまらんね」 「キャラにパワーがあり...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615020059

    特に今のライトノベルの絵が酷いとは思わないが……。いや……マジで。どういうのを指して下手だというのか知りたい。昔のを知らんので、分からんけど、そんなに昔は上手い人だらけ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070615171049

      元の増田じゃないけども 20年前のラノベで中心的に活躍してたと思われるイラストレーターをあげてみる 天野喜孝http://www.so-net.ne.jp/amano/ いのまたむつみhttp://www.artjeuness.net/artist/inomata/index...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615173752

    http://anond.hatelabo.jp/20070615020059 昔のライトノベルっていうのをあんまり知らないから「昔に比べて今はレベルが落ちてる」とは断言できないんだけど…。ただ、カバーイラストではなく中...

  • どうでもいいが

    http://anond.hatelabo.jp/20070615020059 「ありきたりな絵」を「よく見かける」ってトートロジーじゃね?

  • http://anond.hatelabo.jp/20070615020059

    最近の若いラノベの挿絵書きって、絵でお金貰ってるわりに「絵」に対してこだわりが無さそうな人が多いような気がするんだよね 今の若い絵描きに憧れの人を聞くと、多いのは絵が凄...

  • [日刊増田]2007-06-15 の増田日記合計 424 件から

    会社に人生を捧げている人は幸せか?と問いかける増田さん。人生と仕事、人にとっての永遠のテーマかも知れない。そしてもう一つのテーマ恋愛の一ジャンルである「エロゲ」を、女だ...

  • 見分けが付いたら、マニアってことよ

    微妙な違いの見分けがつくかつかないかというのは、結構大きなことのようなのである。

  • [雑記]エロゲンガー本当に絵が下手なのか? 他

    ■いろいろな絵師とその作家性 まず、マンガ全体とエロゲーでは規模が違いすぎて単純な比較は無理。せめて、乙女チック世代とエロゲーとかそのくらいに限定して欲しい。 あと、いく...

記事への反応(ブックマークコメント)