「戦時歌謡」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦時歌謡とは

2007-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20071111223017

戦時歌謡は面白いよ。

作り手歌い手の苦悩が滲み出てて、傑作がけっこうあったり。

おれのお勧めは「英国東洋艦隊壊滅」。海軍関係者をラチってNHKに閉じ込めて「3時間後に放送する」と脅迫まがいに作らせた傑作。

プリンス・オブ・ウェールズ”を音符2つで歌ってたり、いろいろ無理があるのを藤山一郎が無理矢理ねじふせてて笑える。

しかしイギリス人に聞かせたら確実に首を絞められる諸刃の剣

http://anond.hatelabo.jp/20071111223017

>やっぱりGSくらいまでは日本人としては楽しんでおきたいよね?

GSもある意味日本歌謡史の転換点だけど、それよりは、むしろ加山雄三をちゃんと押さえておきたい。

戦時歌謡まで行くと行き過ぎか?

行き過ぎどころか、これもできれば知っておいた方がいい。

浅草オペラ日本ジャズ・ソング、宝塚歌劇古賀メロなど、西洋音楽がどのような形で日本流行歌に影響を及ぼしてきたかを調べてみると面白い。

教養としての古典文化はどれくらいまで嗜んでおいた方が良いのか?

やっぱりGSくらいまでは日本人としては楽しんでおきたいよね?

戦時歌謡まで行くと行き過ぎか?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん