2021-04-07

anond:20210407003052

代案が必要ない場合でも求めてくる奴はただのバカから無視でいいけど、代案が必須な場面もあるから難しいよね。例えば消費税をなくすと言うなら代わりの財源を提示したり何かを削り歳出を削減したりしないといけないよね。

  • どういうこと?

    • このどういうことは面倒くさくなったときの逃げの一手なんだろうが 財源とか要らないってのは同意 円安デフレになるまで紙幣印刷しろし

  • そうそう、代案が必要ないときがあるという一例をあげて代案はすべて必要ない的な短絡思考をする元増田みたいなバカが日本をだめにしているんだよ。

  • 例えば消費税をなくすと言うなら代わりの財源を提示したり何かを削り歳出を削減したりしないといけないよね。 その例にのると 「消費税をなくせば消費が促進されて、税収が増える...

    • 景気動向によって税収が上下して国の取れる政策オプションが狭められるから 安定した財源として消費税を選択している 消費税以上の安定財源をお答え願いたい

      • それ自分の主張を正解と固定するために前提条件固定してるだけだし 対案がどうこうの話でもなくなってるよね

        • なんで消費税率上がってるのか理解もしてない ってのだけその文章から読み取れたわ

          • 本題は「否定と代案はセットで」の話であって 例にでてきた消費税の話にのせて上記の論法の話をしてるのに 消費税にフォーカスした話しだすのアホちゃうか?

      • そもそも財政は景気動向によって左右するもので、消費税のような「安定財源」なるものは景気にとっては害悪。 また、経済は過去の貯蓄の取り崩しを含めた資金調達しての支出を初項...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん