2019-07-08

anond:20190708142846

デジタル大辞泉解説

ぎ‐ちょう【魏徴】

[580~643]中国、唐初の政治家学者。曲城(山東省)の人。字(あざな)は玄成。太宗に召し出され、節を曲げぬ直言で知られる。「隋書(ずいしょ)」「群書治要」などの編纂(へんさん)にも功があった。

"節を曲げぬ直言で知られる"そうなので、そういうニュアンスは無いように思えるが、元を読んでいる訳では無いからよく判りません。すません。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん