2018-04-04

記事への反応 -
  • anond:20180404183754

    現実のドレスコードと同様に、ある程度恣意的な判断の余地があっても問題はないと思います。 いえ、恣意的な判断が可能だと、特定の集団が、これを棍棒にして自分が気に入らない...

    • anond:20180404184047

      規制ラインを作って、そこに該当しない表現であったとしても、問題があると感じて抗議する人はしますから、 あまり意味があるとは思えません。 下手すると、抗議のたびに、さらに規...

      • anond:20180404191128

        コンテクストによっては許容されるべき表現すら不可能になる場合も有り得ます。 表現者自身の倫理観が常に問われるのは、当然のことではないでしょうか。 制作当時ないし発表当...

        • anond:20180404191640

          刑罰法規不遡及の原則がありますから、当時問題がなかったものが遡及的に処罰の対象になることはありえません。

          • anond:20180404192834

            客観的な評価基準がなく、恣意的に運用可能であれば、後になってから、当時も倫理観に反していたことにして処罰することが可能になってしまいます

            • anond:20180404193154

              一般市民の抗議に処罰の権限はありませんから杞憂だと思います。

              • anond:20180404193726

                権限がなかろうがどうだろうが実際問題、経営上の判断がそいつら次第で覆るくらいのパワーは持っているわけで

                • anond:20180404193851

                  先にも申し上げましたが、それは経営者側の問題です。 ちょっと話が見えないのですが、増田さんは基準を誰がどのように設けて運用されるべきだとお考えですか? たとえばでいいので...

                  • anond:20180404194207

                    横から 特定の個人を誹謗するもの以外は一切合切無規制。 特定の個人を誹謗するものは、訴訟にて解決。 これだと恣意的なことが入る余地ゼロ。 フェミもBLもポルノもバイオレン...

                    • anond:20180404210617

                      特定の個人かどうかを決める条件が不明 なにより訴訟コストを支払うことができない人間のことが考えられてないので却下 いーわや冷泉明彦の常套句だぞ 無職に向かって「悔しかった...

                      • anond:20180404210934

                        何が個人の誹謗かをも訴訟で決めるの。 訴訟コストについては別に表現周りのことだけに限らず高いから、別で制度を考えないと行けないと思う。 弁護士全員公務員化して、予算や...

                        • anond:20180404212136

                          おいおいそれじゃさっきの一行目も結局訴訟で解決じゃねーかw

                          • anond:20180404212322

                            結局訴訟しかないって事になるね。 現状、目立つ錦の御旗もどきに有象無象が集まって数の力でコンテンツ潰すのが常態化してるから、それをなんとかしたい。 根拠のないお気持ち...

                            • anond:20180404212833

                              だから訴訟コストを下げるのが大前提だって やれるもんならやってみろと いやAIでかなり下がるかもしれんが

                          • anond:20180404212322

                            出来る事ならお気持ちのないマシーンにやって欲しいね。

                          • anond:20180404212322

                            日本に波及しない保証はないよね。 出羽守だらけのこの国にさ。 あと、作者が逮捕されなくてもコンテンツは死ぬ。大量生産の工業製品とは違う。作者の心血注いだ、いわば作者の一...

                            • anond:20180404222056

                              あと、作者が逮捕されなくてもコンテンツは死ぬ。大量生産の工業製品とは違う。作者の心血注いだ、いわば作者の一部。 それがこんなお気持ちマター、しかも遡求して排除される...

                          • anond:20180404212322

                            賞味期限が切れて忘れられるのと、誰かのお気持ちで排除されることの区別もつかないようですね。 また、一つの作品についてマイナスで心が動く人の為に作品を排除することは、そ...

                          • anond:20180404212322

                            ちょっと意味がわからない。

                          • anond:20180404212322

                            少子化トーク内で、キモ金同士がまるっと独身で余るのはマズイのでは?

                          • anond:20180404212322

                            こういう「海外では〜」言説を見るたび疑問なんだが、なんで海外が常に正しいと思えるのだろう。 そんなに海外が良いのなら、海外行きなよ。

              • anond:20180404193726

                ですから、私的な批判でしたらご自由にされたらいいと思いますよ 批判に対してさらなる批判を受けることも込みですけれども   "規制"するのでしたら、客観的な基準が必要ということ...

                • anond:20180404193917

                  同感です。 では何も問題ないですね。

                • anond:20180404193917

                  ある種の「私的な抗議」だけがあたかも公的なもののような、錦の御旗風味の戯言を振りかざしてるのが現状の問題と思ってるので、その解決はちょっと………

                  • anond:20180404210748

                    ある種の「私的な抗議」だけがあたかも公的なもののような、錦の御旗風味の戯言を振りかざしてるのが現状 これ増田の恣意的な判断だよね。

              • anond:20180404193726

                現代のポリコレで古典を撤去した例はもうある。 https://togetter.com/li/1195816 ご存知、ないのですか?

                • anond:20180404210942

                  存じておりますが、日本の話ではありませんし、 作者が処罰されているわけでもありませんよね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん