2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726165157

犬や猫のすべてが愛玩されているわけではなく、

外見等が気に入られた一部のそれらが愛玩されているんだと思う。

気に入られなかったものは殺されてるんだと思う。

それらが正しいとして、それらに基づくならば、

外見等が気に入られた一部の重度障害者は愛玩のために生かされて、その場合でも、

老化等により外見等が気に入られなくなった時までに愛着形成されなかったり、

「飼い主」の経済的事情が変わったりしたら、

捨てることも良くはないが実際にはよく起こることになり、

そもそも愛玩に適さなものは殺されることになる。

記事への反応 -
  • 障害者のいない世界は幸せなのか

    障害者っていってもさ 犬や猫より知能が高い人が多いよ みんな人間よりずっと知能の低いペットは愛玩するのに 知能の低い人間のお世話はできないの 知的障害者は幸せになれないから...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160726165157

      犬や猫のすべてが愛玩されているわけではなく、 外見等が気に入られた一部のそれらが愛玩されているんだと思う。 気に入られなかったのは殺されてるんだと思う。 それらが正しい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160726165157

      ペットと比較したけどさぁ、ペットのように扱ったらお前ら怒るじゃん。 といって、人と同じように扱うのも無理じゃん。いきなり意味不明なこと叫んだりするし。 健常者>知障>犬猫...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160726165157

      本来はそうあるべきだろうけどね。 現実は障碍者の家族に全てを押し付け、 家族の生活を犠牲にすることで障碍者が生き延びているだけ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん