2014-06-18

http://anond.hatelabo.jp/20140617220546

マグロツナ缶としての需要の方が遥かに多いとどっかで聞いた気が

まあどう考えてもツナ缶の方が日本でさえも流通量多いよな、まして海外まで含めたら比べるまでもないわな

記事への反応 -
  • 日本食

    ウナギ食べられなくなるのかなあ。マグロといい、クジラといい、和食は肩身が狭い。 でも正直な話、若い世代にはクジラって馴染みはないのよねえ。 もっと言えば、貧乏人はウナギな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140617215514

      18世紀の江戸中期、ウナギはもともと川の中でのたくってる、生活に余裕があるやつなら絶対喰わないような下賎な食べ物でありまして、すげー安い食い物だったんだよ。 19世紀の江戸後...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140617220546

        マグロはツナ缶としての需要の方が遥かに多いとどっかで聞いた気が まあどう考えてもツナ缶の方が日本でさえも流通量多いよな、まして海外まで含めたら比べるまでもないわな

      • http://anond.hatelabo.jp/20140617220546

        寿司はもともと屋台で食べるもんだったみたいな感じかな。 なんかイギリスで日本式ラーメンが2000円するのも時代の流れのような気がしてきた。

      • http://anond.hatelabo.jp/20140617220546

        ウナギは当時からピンキリだよ。 ただ、「食えたものじゃない」と評された最底辺の屋台売りのウナギでも一串十六文。 同時代の屋台の天ぷらが一串四文だから、どっちかってーと当時...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140617215514

      遠洋でクジラを採りだしたのって戦後らしいよ

      • http://anond.hatelabo.jp/20140617220935

        遠洋での鯨漁は国際的には江戸時代にはやってたよ。 日本は近海物が主だったらしいけど。 日本も欧米も鯨は食料ではなく工業資源として見ていたんだね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん