2011-08-13

岩手から送られた松 京都送り火で燃やす計画 二転三転中止に

こんな感じの見出しが、朝のNHKニュースに出ていた。

内容はと言うと

犠牲者の追悼の意味を込めて岩手から松を送ったので、送り火で焼いて欲しい

・末から放射性物質が検出されたので、断念せざるを得ない

え?二転三転なんてしていないぞ?

正当な理由があっての中止である

何だか、「放射性物質を機にする奴は負け・思いやりがない」みたいな風潮になってるけど

根性とか気合でどうにかなる話じゃないでしょうよ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110813090906

    最初に燃やす予定だった薪からはセシウムは検出されなかった→しかし燃やさないことに→抗議される→やっぱ燃やします→新しく用意した薪からセシウムが→やっぱ燃やしません 二...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん