2010-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20100831224651

伊藤博文合併反対を2年で翻したのを確定事項のように言ってるが「そういう説もある」程度の話だぞ

近年の伊藤博文研究で最も熱心なのが瀧川一博先生

最新刊が四月に出たばかりの、中公新書伊藤博文』。

伊藤之雄先生も昨年本を出してるけど、こっちは不勉強でまだ読んでない。

瀧川先生伊藤をよく弁護してるよ。「ヤヌスの顔」、硬軟両面があったって。

韓国での「文明」を推し進めたって。

議会も設置して、自治をうながそうとしてたんじゃないかって。

でもさあ、あなたのような事実の認定は、してないな。

伊藤が二年で併合策に与した、という箇所は、この通り。

 伊藤が翻意して併合を認めたのは、一九〇九年四月である。この年の三月三十日、

小村寿太郎外相は桂首相に「対韓大方針」および「対韓施設大綱」を提出した。

それは「適当時機に於て韓国の併合を断行すること」を掲げ、韓国併合閣議決定を迫ったものだった。

桂としては異存はないが、懸案は伊藤の意向だった。桂と小村は、

伊藤が併合に反対であることを熟知していたのである。

 二人は伊藤に併合の直談判を行うことに決し、四月一〇日、相当の覚悟をもって上京中の

彼のもとを訪問した。だが、伊藤はあっさりと併合を承諾し、桂と伊藤は肩すかしを食らった(『伊藤伝』下、八三八頁)。

こうして最大の障害が取れて、七月六日に韓国の併合が正式に閣議決定されるのである。

あなたは、最新の研究でも支持されている、伊藤暗殺前に韓国併合に同意していたという物の見方を、

「『そういう説もある』程度の話」と一蹴するけれど、

では別の見解をいう研究者論文は、具体的にどんなものがあるのだろうか?

ぜひ見てみたいから、教えて欲しい。見てみないとわからない。

伊藤・桂・小村の会談の事実は、伝えられているものと違うだろうか? 

あるいは、伊藤が表向き続けていたかもしれない併合への慎重な態度の方こそ、

本心だったといいたいのだろうか?

そりゃあね、ここからの判断は、史料を読む側が決めることかもしれないよ。

だけど、総理大臣外務大臣の訪問を受け、同意をあたえたというのは、よほど重い決断じゃないの?

俺だったらそっちを取るよ。

伊藤があくまで併合反対に固執するなら、閣議決定につながる言質をあたえるようなことは、するわけないんじゃん?

あとさ、高宗を退位させたのも伊藤でしょ?

いくら併合に慎重な姿勢をとってたからって、植民地経営の矢面にたって色々せざるをえなかったんだから、

恨まれて当然じゃない?

仮に、山県なり桂の方が併合推進派だった、と安重根が知ってたとしても、やはり伊藤を狙ったんじゃないか。

ネームバリューが違う。初代韓国統監で初代総理大臣近代日本建築の立役者。

一泡吹かせるのが目的だろうに、山県有朋じゃ役不足だろう。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20100830221730

    どこがどう違うのか言わず、相手の思想の批判だけって。それじゃあんたが嘘つきだろ。 ちゃんとどこがどう違うのか指摘しなきゃ駄目だろ。 ・伊藤博文は日朝併合反対派の先鋭 ・伊...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100830231852

      これ http://anond.hatelabo.jp/20100830232754 書いたのも俺だから読んでね~。 あのあたり、少し本読んだら、韓国手に入れて官民あげておおはしゃぎしてるじゃないの。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co....

      • http://anond.hatelabo.jp/20100830233848

        この人の論調、そのまま相手の主張にも当てはまるわけで。 「併合反対派だった伊藤博文をぶっ殺して、暗殺した人間を国を挙げて英雄にした。 その記録もあるし、国には記念碑まで建...

        • http://anond.hatelabo.jp/20100831075945

          伊藤ははじめ、併合反対だったかもしれないけど、 二年くらいで、こりゃもう併合しかないよ、って翻意してるわけでしょ? それはまったく関係ない? 「併合反対派の伊藤を安重根が...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100831135536

            だから「妄想激しい」って言われるんだよ。 伊藤博文が合併反対を2年で翻したのを確定事項のように言ってるが「そういう説もある」程度の話だぞ。 表立った発言からは、最後まで合...

            • http://anond.hatelabo.jp/20100831224651

              伊藤博文が合併反対を2年で翻したのを確定事項のように言ってるが「そういう説もある」程度の話だぞ 近年の伊藤博文研究で最も熱心なのが瀧川一博先生。 最新刊が四月に出たばか...

              • http://anond.hatelabo.jp/20100831234000

                結局公的な発言からは目をそらしたまま、自分に好意的な研究科の発言「だけ」抜き出して「好きなように」歴史を弄んでるだけ。 高宗の伊藤評「日本に政治家多しといえども、伊藤の...

                • http://anond.hatelabo.jp/20100901212605

                  議論がまったくかみあわないね。 まず問題にするべきは、伊藤が暗殺直前に、併合に合意を与えたか否か、 そこの最も基本的な事実の認定じゃないだろうか? そこで、俺は信頼しうる...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100831135536

            その「伊藤博文以外は東京の人はみんな合併賛成派!」というのが強引過ぎな点を相手に皮肉られてるのに気がつかないのな、可哀相。

            • http://anond.hatelabo.jp/20100831224840

              >みんな そんなこと書いていたっけ?

              • http://anond.hatelabo.jp/20100831225119

                >なんとしてでも併合したいという強硬派が、東京にも沢山いたわけで、 >伊藤ひとりの見解・行動・スピーチのひとつやふたつで、 反対派が伊藤一人のように書いてるのはそちらだ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20100901212734

                  なんとしてでも併合したいという強硬派が、東京にも沢山いたわけで、 伊藤ひとりの見解・行動・スピーチのひとつやふたつで、 ↓ その「伊藤博文以外は東京の人はみんな合併...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100830233848

        言ってる事が妄想強すぎてサッパリ理解できないんだけど 試しに元増田が伊藤博文がいい人だって言ったという具体的な書き込みを引用してみてくれよ

        • http://anond.hatelabo.jp/20100830234115

          ・伊藤博文は日朝併合反対派の先鋭 ・伊藤博文は暗殺直前まで戦争反対を必死に訴えていた とかでしょうかね。 韓国統監時代の伊藤のやったことを二行でまとめろ、ってなったら、 ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100830235045

            併合反対っていうのは保護領のままにしておくべきという主張だったはずだが、それはいい人であることを表すのか?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん