2009-12-16

"日本性犯罪はあまりに多く、ただ隠蔽されているだけ"という主張について

http://d.hatena.ne.jp/manysided/20091214/1260819107

に対する雑感です。

日本性犯罪に関する法定義は、他国と全くというほど違います。

まるで日本だけ定義が違っているような言い方ですが、

犯罪定義なんて国家間で相当違います。

男性には、性被害はないという前提にたっている。

上述したように、国として調査する気さえないのが現状です。

さらに、夫婦レイプ犯罪と認めていないこと。

男性が強姦罪の客体になることはありませんが、

強制わいせつ罪はあります。

夫婦レイプが認められていないのは韓国でも同じです。

さらに、日本は性暴力対策の専門機関が、先進国の中で唯一ないのです。

欧米のみならず台湾にも韓国にもあります。

実際に性犯罪が少ないのなら、専門機関の設置を急ぐ必要性も少ないですよね。

ちなみに今年4月に性暴力救援センター大阪スタートしました。

つまり、日本には、性暴力に遭っても、安心して駆け込める場所はありません。

他国に比べて、性犯罪に該当するのは非常に限定されています。

その限定されたケースであっても、警察に行くことができない被害者が殆どです。

警察に行くことができない被害者が"殆ど"の根拠は示せませんよね。

約半数という推計はでていますが。

そして、勇気を振り絞って、警察に行ったとしても、直後でなければ被害として受理されません。

さらに、事件としてさえ見なされないケースがあまりに多いです。

証拠が採取できなければ検挙には繋がりにくいですが、受理されないなんてケースがあまりに多い・・わけございません。

告訴に期限はありませんので、元記事を読んで泣き寝入りされる方が増えないよう祈るばかりです。

ドイツ日本性的被害発生率の比較研究(ほとんど差がない)

http://anond.hatelabo.jp/20091109125439

この中を覗くと

ドイツでは500部の配布に対して回収された有効回答311部。日本では751部の配布に対して回収された有効回答389部。

この時点で統計としての有意性は切り捨てたような調査だといくつもTBがついてます。

内閣府の調査ではレイプされたことがある女性の割合は7.3%もあるけどそのうち警察に相談したのはたったの4.1%(暗数が96%)

http://www.gender.go.jp/e-vaw/chousa/images/pdf/h21report2-5.pdf

http://www.moj.go.jp/PRESS/000331-2.html

の案数に関する調査を見ても、たとえ性犯罪に広げても暗数は80%~85%が妥当でしょう。

その中でも"警察に申告しなかった理由の中で最も多かったのは「それほど重大ではない/損失がない」の37.0%(10人)"

という結果も考慮する必要があるでしょう。

元記事がやたらブクマ数を稼いでいたので意見せずにはいられませんでした。

転載・改変・追記どうぞご自由に。

記事への反応 -
  • 性的被害発生率について: 日本とドイツの比較研究

    http://ci.nii.ac.jp/naid/110004476325 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004830444 性的被害に関する数多くの(アメリカ合衆国の)被害者研究が不正確且つ矛盾しているにせよ、それらがそれでも証明している...

    • "日本の性犯罪はあまりに多く、ただ隠蔽されているだけ"という主張について

      http://d.hatena.ne.jp/manysided/20091214/1260819107 に対する雑感です。 日本の性犯罪に関する法定義は、他国と全くというほど違います。 まるで日本だけ定義が違っているような言い方ですが、 ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091109125439

      確かにあなたが聞くとセクハラになるかもしれない。 この辺の資料から眺めてみるとどうだろう。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004476325 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004830444 日本とドイツの女子大生の性...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091209180303

        まったく関係ないけど、これ凄いな。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004476325 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004830444 日本とドイツの女子大生の性的被害遭遇率を比較した調査論文。 調査方法は質問票でお...

        • http://anond.hatelabo.jp/20091209184441

          この程度の論文は珍しくないと思うけど。 つかそれ以外にどう調査しろと。 例えば、性犯罪被害の有無で回答に差がある可能性を考慮していないだろう。 被害が無い人の方が答えや...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん