2009-11-10

赤ちゃんリンガルを理解しない日本

http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/business/2009news1-21243.html

引用開始】

iPhone』用アプリケーション『Cry Translator』は、むずがる赤ん坊の泣き声を聞いて、

神経をゆさぶるようなその声の高さ、大きさ、調子、抑揚などを分析してくれる。

10秒後には「翻訳」を表示する。

つまり、「おなかがすいている」「眠い」「緊張している」「イライラしている」「退屈している」

という5つの状態だ。

さらに、赤ちゃんの声の翻訳をもとに、するべきことのアドバイスまで教えてくれる。

新米の親たちの悩みを食い物にしているという点はさておき、

この価格30ドルiPhoneアプリのコンセプトとは、赤ちゃんが出す声の意味を提示することで、

ベビーシッターを支援するというものだろう。

テレビスイッチを『American Idol』[アイドルオーディション番組]から

アニメFamily Guy』に切り替えるのではなく、(空腹を感じているとされる)3カ月の

赤ちゃんに食事を与える方が適切だ、とベビーシッターはわかってくれるかもしれない。

Cry Translatorを開発したスペインのBiloop Technologic社によると、臨床試験によって

このアプリが96%の確率で正確であることが明らかになっているという。

引用終了】

このニュースに対してのはてブ

http://b.hatena.ne.jp/entry/wiredvision.jp/news/200911/2009110619.html

マスコミ

>「こういうものに頼らないと育児を出来ない親が増えており嘆かわしい。

子育てとは本来母親愛情をこめてスキンシップ

>(中略)

核家族化による世代間の断絶と心の闇が

>(以下1万文字略)」

はてブでは精神論を唱えるバカが現れると予言していたが、案の定現れたので吊るし上げることにする。

http://twitter.com/momonico/status/5503684202

iPhoneで泣き声を翻訳する「赤ちゃんリンガル」

http://bit.ly/1PFhq4

>親やベビーシッターなら、赤ちゃんの声の調子や表情、仕草から察するべき。

>こんなものに依存したら察する力を失いかねない。

「お前は赤ん坊を育てたことがあるのか!!!」と詰問すること小一時間(w

大体、日本先進国にも関わらず、無痛分娩の普及率が最低クラスという点からも分かるように

出産育児精神論で乗り切れ!」を国是(?)としている。

なので、酒井順子

「無痛分娩が普及しないのも少子化の一因だ」(陣痛に対する恐怖感から出産を控える)と

本音をぶち上げたのに、誰もまともに取り合わない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20091110003918

    つーかその記事の中では「ベビーシッター」が使う事を前提とされているのに そこから何故親に対する精神論に飛ぶんだ。 そもそも最も本当に全ての赤ちゃんが同じ意味で同じ泣き声...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん