2008年03月11日の日記

2008-03-11

不幸かもしれない宝

私が所属するの大学研究室は、今年で教授が退官するので引き払われることになった。そして研究室を明け渡すために大掃除をしてみると、漫画の山がたくさん出てきた。そこでそれを、某チェーン新古書店に引き取ってもらい、売れたお金打ち上げ代にしようという話になった。

そして早速出張買い取りを呼び、漫画の山を査定してもらうことになった。ろくに整理されてない漫画の山を手早く捌いていく買い取りの店員。私はその手際の良さを見ながら、この本が店に並んで売れたとしても、作者には何の貢献もしないんだということに、ささやかな罪悪感を抱いていた。

査定最中、買い取りの店員と少しばかり話をしたが、彼はこう言っていた。「漫画は宝ですから」

そして査定が終わり、明細を見せてもらう。

全部で400冊近く漫画があったが、売値は合計で7000円程度だった。殆どの本は10円の値段しかつかなかったのだ。

10円の宝、そしてこれが新古書店に並び売れたとしてもその宝を創ってくれた作家には何の貢献もなく、私も店員もそれを承知している。それでも、私も買い取りの店員も、ひいては新古書店も誰も損をしない。このもどかしい矛盾と罪悪感はどこへやってしまえばいいのだろう?

漫画は、本は、売ってしまった方がよいのだろうか?捨ててしまった方がよいのだろうか?

私には分からない。

http://anond.hatelabo.jp/20080309212453

60まで仕事と遊びを満喫し、

定年退職したら20代前半の若い娘と結婚し、子供を作り、

老後の趣味として子育てをやる。


お金があればそれもいいかも。60過ぎての子育ては体力的に厳しい点もあると思うけど

孫の世話をしているおじいちゃん、おばあちゃんもいるわけだし。

それと父親が無職で暇なら、母親が出かけたりもしやすいというメリットもあるし。

あとは長いこと入院したり寝たきりになったりしないように気をつけて。

ぽっくり死んじゃう分には困らないというか、むしろ理想?

子供の手がかからなくなったあたりだったら、いなくなっても困らないし。お金があればと

いうのは最初にも書いたけど、お金さえあればもっと早く死んでもいいのかもというとあれだが

場合によっては死んで遺族年金をもらった方がたすかる場合もあったりして。

それに早い方が母親が第二の人生を満喫することができるし。

http://anond.hatelabo.jp/20080311231648

そんな事を言うとお前の家に13課が来てしまうぞ

バチカンの新しい「7つの大罪

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080311_recycle_or_gotohell/

ちょっと真に受けよう。

  1. 遺伝子改造
  2. 人体実験
  3. 環境汚染
  4. 社会的不公正
  5. 貧困
  6. 淫行
  7. 麻薬中毒

戯画時はあげているが。ふむふむ。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601102&sid=aizloDFbRPRM

などを読むと

  • 'Bioethical' violations such as birth control
  • "Morally dubious'' experiments such as stem cell research
  • Polluting the environment
  • Contributing to widening divide between rich and poor
  • Creating poverty
  • Excessive wealth
  • Drug abuse

などとある。遺伝子改造はだめだろう。人体実験というか再生医療がだめみたい。人間の体を化学的に変化させるのがだめなのかな。環境汚染はだめ。あとドラッグもだめだってはっきり書いてある(ドラッグと薬とどう違うのか書いてないけど…かわいそうに、僕の友人は精神的な病で俗にいうドラッグを処方してもらっているけれど…)。

お金を追い求めることはだめだって書いてあって、貧困を作ること(戯画時の書き方だと、貧困でいることがだめのようにも見えて、それが変だと思ってこれを書いてる)もだめだって書いてある。でもなぁ、貧富の差を広げるようなこともだめだって?なんか 4, 5, 6 の云ってることが同じように見えるのだけど…社会的不公正ってのは、以下ページに出てくるね…

http://daveandthomas.blogspot.com/2008/03/new-seven-deadly-sins.html

う〜ん、ロシア新聞だと、

http://newsfromrussia.com/world/europe/104451-0/

pollution, genetic engineering, obscene riches, addiction to drugs, abortion, pedophilia and social injustice.

とあって、堕胎と死姦という単語が出てくるなぁ…だれかイタリア語はなせる人、ググってみてよ…

就活してるんだけど

どうにもうまくいかない。自分が仕事にしたいことはあるのだけどもうエントリーできるところがなくなってきていて困っている。いくつか受けてエントリーシートの段階で落ちたりしたものの2社ぐらいは最終まで行ったけどそれで落ちてしまって、もう時期的に厳しくて、本当にどうしたらいいのか分からない。リスクマネージメントがなかったと言えばそれまでなんだけど、かといってこのまま諦める気にもなれない。地方で就職すればいいんだけど自分の中で東京就職したいと思ってるし妥協してるんじゃないかって思ってしまう。相談しようにも同学年の人は他人のことよりも自分のことだし、相談できるような先輩もいないし。このままだと院卒ニートになってしまうんじゃないかって思うと本当に辛い。

http://anond.hatelabo.jp/20080311181313

トリンプの「がんばるタイム」のことかな?

電話禁止とか、うちもイメージできないw

http://anond.hatelabo.jp/20080311230455

オバハン方に聞かないとわからんよね。たぶんアウトなんだろうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20080311225056

非寛容だなwwwwwwwwwwwwwww

フェミの方々に質問です

あなた方の主張である、

中高生にも性の自由はある!中高生セックスするをを禁止しろという奴は宗教右翼!」

「18歳以下は児童!18歳以下を性的対象にするロリコン氏ねマンガアニメも例外抜き!」

ということは矛盾しないんでしょーか。

http://anond.hatelabo.jp/20080311223957

見たいものがなくなるなら見るのをやめる、というのはごく普通のことだと思うけど

http://anond.hatelabo.jp/20080311225056

そうやっていい加減なことを言い垂れてるあなたはさぞ頭がおよろしいんでしょうね。

聖書の角で頭打って死ね。

http://anond.hatelabo.jp/20080311223926

「寛容」=「損」みたいな認識があると思うんだ。世界的に殺し合いでしょ、今。他人を理解する前に殺してその「コスト」を避ける、っていう。

http://anond.hatelabo.jp/20080311222456

もしかしたら、理数系の魅力が減じ、数学を選択する人が減ったせいで、本当に数学を好きな人だけがやってるから、平均を取れば数学が昔より得意になってるだけかもしれないぞ。

男女の差が減少するなんてのも、女性数学力だけがことさら上がったと見るよりは、単に得意な人だけ集まったから差が埋まっただけだと見るほうが自然に思うし。

元のpdfに当たっても、総人数については書いてないからなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20080311224755

キリスト教がそういう宗教だからなー。無理っしょ。非寛容が教義では。

三月終わったら本気出す

http://anond.hatelabo.jp/20080311224120

彼らの差別主義をただす方法って無いのかねえ。

100年たっても無理だったろうからこれからも無理なんだろうけど。

 

そういえばオーストラリアって中韓以外じゃ一番日本語を学んでいる人間が多い国らしいね。

中韓にしろ彼らにしろ日本を嫌っているのによく学ぶね・・・

特にそんなに特にならなそうなオーストラリアで学ばれている理由がよくわからない・・・

観光客を相手にするときくらいしか役に立たないじゃん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん