2007-03-13

格差の話で思い出したんだけどへの反応を見て思ったんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20070312004915

これを書いたのが自分なんだけど、書いといて思ったのが、自分が思っていた以上にこの格差の話ってのはみんな真剣に考えているんだなぁと言うこと。

自分はニュースネットでしかみないから、そういった話題にあんまり敏感じゃなかった。

あと、うまい言い方が思いつかなかったから反感を買うことをを恐れずに言うと…なんて書いたらホントに反感を買ってしまったこと。自分の文章力はまだまだのようだ。

でも、なんか擁護、と言うか私の考えの一部に同調してくれる人がいたのは嬉しかった。

なんか親の庇護のもと、ぽーっとひかれたレールの上を通ってきた人みたいな事を思われてるっぽいから一応書いておくと、うちは普通だったっていうのは「普通に良かった」というのではなく、「普通にいいことも悪いこともあった」って事で、別に恵まれてると思ったことはない。まぁ隣の芝生は青いってやつなのかもしれんが。

小学校の高学年の時に親が独立した。で、中学2年ぐらいの時にはもう傾いてきててさ、中学三年の時には塾に払う月謝が払えないから申し訳ないけど塾を辞めてもらえないか、なんて親に頼まれて、その時は塾に行かなくてすんでラッキーなんて思ったけど、今から思い返すと親もホントはそんなこと言いたくなかったんじゃないかなぁと思う。

で、商売をしている家が傾いてくるとよくある話だと思うんだけど、夫婦仲が悪くなって、夜中は毎日ケンカですよ。そんなときにちょうど受験でさ、普通に落ちたわけ。で、その落ちたのは100%自分の責任だし、実際勉強も全然してなかったから当たり前なんだよ。

でも親はそうは思ってなくてさ、併願で受けたのは進学コースのある私立で、そこに入れば授業料も入学料も免除なんよ。だから親は俺が親に気を使ってわざと落ちたのかと思ったわけ。で謝られるの。ごめんね、って。この時はほんと申し訳なかったなぁ…でもそれがきっかけで両親の仲が直ったからよかったんだけどね。

でも倍率が1.1倍の高校で同じ中学から10人受けて1人だけ落ちたんじゃそう思われても当たり前か。

浪人したときは親が大人になったときのために、って親がコツコツ貯金してくれてたお金を、どうせあんたにあげる予定だったんだから好きに使いなさいって事で予備校に入れてくれた。それなのに俺は遊びほうけてばかりでバカ、ホントバカだと思う。

ただそういう経過があったからこそ、どこかの大学に、それなりに有名な大学に入らないと駄目だ!と思って勉強したときはホント必死に勉強したよ。

文系だって誤解されてるけど俺は理系で、しかも英語は致命的にできないから数学物理で入るしかない!と思って勉強した。

細野真宏の数学の本を全種類買って1日に1冊終わらせた。全部終わらせたらまた最初からやり直した。

物理も誰かの参考書買ってそれだけやった。誰のだったかわすれちゃったけど。

でもこの時ほど理系の自分に感謝したことはなかった。数学とか物理世界史とかに比べて覚えなきゃいけないことって少ないじゃん。

あと基本さえ覚えれば応用だって解けるってところもよかった。

MARCHなんて上の方じゃねーか、って感じの事を書かれてたけど、確かその時の偏差値は55ぐらいだった気がするから確かに普通よりはよかったのかも知れないけど、それほどいいわけでもなかった。

大学の授業料は奨学金と自分がバイトした金でなんとかした。親もある程度は出してくれたけど。留年したときは留年することになるってわかった時点で休学した。そうすると授業料が半分だったから。もちろんこの時の金も自分で払った。

大学生だってバイトで15万ぐらいは稼げたよ。時給850円だけど。大体10??15万だった。

理系半導体系のゼミに入ってたんだけど、バイトで忙しいの(もしかしたら自分で授業料払ってるのも)教授も知ってたらしく、普通実験とかではなくて、コンピュータを使ったシミュレーションにしなさい。って言ってくれた。だから就職が決まったあとの4年の頃は必須の授業の他は毎日バイトしてたし、終わってから夜10時ぐらいに学校に行って仕込んであったシミュレーションデータの解析をして、そのまま学校で寝て、朝起きてそのままバイト。みたいなこともしてた。

この生活もやってた時はつらかったけどよかったと思う。就職して忙しくなったときにふんばりがきくようになってたから。

ここまで書いて読み直すとただの日記だな…ごめんなさい、でも自分にとっては重要なことなので残しておきます。

ここからが本題なんだけど、前の記事で

>だから毎日早くから遅くまで働いて、家には寝に帰ってるだけってくらい働いてるのに年収200万とかってありえないだろ!とか思ってしまう。

ネタじゃないの?とすら思う。

って書いたと思うんだけど、これには前の記事で書いた理由ともう1つ理由があって、それが上で書いてた親父の話。

親父の会社は俺が中2ぐらいの時にすでに傾きだしてたって事は書いたと思うんだけど、高校1年ぐらいの時にはつぶれたわけよ。で、自己破産してた。

で、親父はどーしたかというと、働くことにして仕事を探したのよ。で、得た仕事カプセルホテル従業員。夜はその仕事をして、朝は弁当配達のバイトもしてた。

で、その仕事は1年ぐらい続いたのかな、でやめてその後は宅急便の配達でさ、40代後半でそんな仕事をしてたわけ。で、50になったくらいでそれもやめて、今は1戸立てのセールスマンをやってる。住宅展示場とかにいる人。あれ。

それがお前との格差だろとか言われそうだけど、親父はどの仕事をやってた時も手取りで月に30万以上は貰ってた。俺は働くようになって知ったけど、手取りで30万貰うためには額面で40万以上は必要だ。

親父はそれこそ朝早くから夜遅くまで働いてた55を過ぎた今でもそう。これは俺には出来ないから、親父の最も尊敬できるところだ。

月に40万以上は額面で貰ってるって事は年収で言えば500万はいくはず(ボーナスは貰ってたかどうかわからん)。

だからうちの親父より若いのに、ホントに朝から晩まで働いて年収200万ぐらいなの?って思った。年収200万ぐらいって俺が大学のときにバイトしてたのとあんまり変わらないよ。それって『やるべき事をやってないだけ』なんじゃないの?って思ってしまう。

この前に書いた記事のはてブコメントにもあったけど、俺は努力すべき時に努力した人らしい、自分ではその時は必死で1つのことしか考えられなかっただけで、努力してた意識もないけど。親父もきっとそうだと思う。一家を路頭に迷わすわけにはいかないと思って毎日仕事をしてたんだと思う。

年収が200万以下の人はどうなんだろう?

この前フラット化する社会ってのを読んで、その通りだと思った。世界はフラット化してる。それは間違いない。ネットでGoogleアドセンスでいくらぐらい稼いでいる人がいる。ってのを見て思ったのが、今の世は英語さえ使えればそれと同じだけ稼げるんだな、ってこと。

そう思ってたらその本にはそういう人もいるみたいってのが書いてあった。だからそれと同じ事をすれば日本でだってそれくらい稼ぐことができるみたいじゃん。

そういうものを読むとやっぱり今日本で言ってる格差社会ってのはホントなの?と思ってしまう。

ちょっと思ったのが、どっかのブログで読んだ(多分はてブのほってんとりからだと思う)んだけど、アメリカでは国際電話1つとっても何も知らないと、安く済ませる手段を知っている人の何十倍も払うことになるって話。

いわゆる日本の中で言われてる格差ってやつの低いほうにいるらしい人ってのはもしかしたらこういう、知っている人は知っている、みたいなものを知らない人たちなのかなぁ…

記事への反応 -
  • 格差っていうものがどーにもこーにも実感がない。 格差と言うか下のほうが酷いことになってるって話が。 反感を買うことを恐れないで言えば年収200万以下とか聞くと「何で?」っ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070312004915 これを書いたのが自分なんだけど、書いといて思ったのが、自分が思っていた以上にこの格差の話ってのはみんな真剣に考えているんだなぁと言うこと。 自...

      • だからうちの親父より若いのに、ホントに朝から晩まで働いて年収200万ぐらいなの?って思った。年収200万ぐらいって俺が大学のときにバイトしてたのとあんまり変わらないよ。それっ...

      • セカイ系について、最近読んだものからなんかまとめようかと思っていたところにそれっぽい絡みがあったのでちょうど良かったなぁ、って感じになった。(参照、参照2)。 ぼくは...

      • もっと良く考えればわかる事なのに、なんでそうなるかな。順を追って説明するから、以下の文章をよく読んで考えて欲しい。ちょっと長いから時間のあるときに読んでね。僕は日本人じ...

    • 今、まったくの他業種への転職活動でもしてみれば?

    • こういう風に軽く生きてる、深く考えてない人の方が、大きい会社に入って安定収入得ている傾向があると思う。 こういう人の方が企業としても扱いやすいし。 まじめに考えたらそこか...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070312004915 致命的な失敗をしてないからじゃないかな? 知人や親戚なんかの失敗例を見てると、こんな感じ。 中小企業の社長とかやってたけど利権取られて極貧化。...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070312004915 >社員6000人くらいの結構大きい会社に就職した。 ここだろ、ポイントは。

    • 取引先あるいは下請けの会社の従業員の人の給料聞いてみるといいですワン あなたの高給は彼らの低給で成り立っておりますワン が、まあ、実感できないというのは確かなのだろう 日...

    • 浪人中と留年中の学費・生活費はどうしてたんだろう。奨学金とか止まるけど。

    • http://anond.hatelabo.jp/20070312004915 そーやって、ぬくぬくと過ごしていたら急に職場の人間関係でトラブってうつ病発症→退職→仕事無い、であっという間に転落したりするもんなんだよ。貯...

    • 格差の話で思い出したんだけど まぁ、そういう意味での既得権者ってのは多いんだろう。っつーか、はてな界隈で文章ものして目だってる人の多くにもそういう既得権者のにおいがす...

      • 最近特にメディアで取り上げられている格差。年収が300万円以下の人をそのように呼ぶらしいのですが、少し腑に落ちない部分があるのです。まず、格差で取り上げられている低所得層。...

      • くだらないギロン(というかギロンにすらなっていない)だし、こちらから何か出してもあちらから何かが返ってくることは期待できそうにないし、おそらく人の言葉を理解する能力を...

      • 「機会の格差」ってやつはかくほどに不可視なのか 機会なんて自分からいくらでも得られるだろう。世の中の多くの上級企業は、全ての社会人に開かれたセミナーや勉強会なんかを開い...

      • 格差の話で思い出した人の話の周辺についカッとなった の拙いエントリにトラックバックを頂いたので、お返事しておきます。編集します。

    • http://anond.hatelabo.jp/20070313094822 そういえば、中学の時にそのまま高校進まずに就職した友人がいたなぁ。 当時なまじっか成績が良くて勉強自体が嫌いでもなかった私は進学以外の選択肢な...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070313103852 高校大学ってのはそこまで人生の決め手になるようなことを教えているわけではない。 確かにそうだ。そのとおりだ。 しかし、少なくとも高校大学...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070312004915 親が低年収の時点で、大学への進学はおろかネットゲーム云々という選択肢すらないんだ。 そういう貧困のスパイラルが存在するということを知らないだけ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070312004915 自分の場合は逆の意味で格差っていうものがどーにもこーにも実感がない。 格差と言うか下のほうが酷いことになってるって話が。 年収300万時代とか...

    • Q.<格差>ってあるんじゃないの? A.なんで?実感ないよ Q.じゃあただの<努力不足>なの? A.もちろん努力が大切だよ Q.なんで?だって個人の努力では解決できないから<格差>が生...

    • MARCHの下のほうにひっかかって 大学に入れて、年数はかかっても出れて、新卒で就職できたということ自体が、すでに『瞬発力がある素質』だって事が分かってない。 反感を...

      • で、それが格差なの? ただの甘えじゃん。

        • ただの甘えじゃん。 「誰が」「何に」甘えてるん? ほれほれ、言語化してみ。声に出して言ってみ。

        • 関東や大都市圏だけが日本の標準だと思うなよ。むしろあれは、畸形だ。 家を捨てて都会に出てきても、バカ高い家賃を払うだけでそうそうに貯金がパンクして借金漬けになるのがオチ...

    • リストラされたらメデタク年収200万以下決定だけどなw

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん