2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160521172848

FRPについての合意について?w ソースは?ほら出してみろよw

ヒント:ElliotをはじめFRP重要論文の大半が発表されてる学会委員長

バカ発見

FRPについての合意ソース出せ、と書いたら、「国際学会の委員長」がヒントの回答らしい。

それが回答になりうるはずもないことくらい理解できるよな?

FRPにについて合意されている、と確認できるソースを出せ、と書いたんだ。できない、でいいんだな?

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160522221630
  • http://anond.hatelabo.jp/20160506231736

    http://kenokabe-techwriting.blogspot.com/2016/05/c.html すげー! Cの「プリプロセッサが」純粋関数型、と言ってる(半ばジョーク)記事の また都合の良い部分だけを取り出してる……。まさに牽強付...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160520135548

      それはつまり、岡部氏が適用している関数型が俺達の関数型と違うから独自解釈だ、と攻撃している集団にも適用されるわけだが? これもし同じこと岡部氏が書いてたら連中どう反応し...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160520141111

        それこそ国際学会とかで認められてるのがどっちか考えれば明らか。

        • http://anond.hatelabo.jp/20160520154237

          「国際学会」ねー。 FRPについての合意について?w ソースは?ほら出してみろよw

          • http://anond.hatelabo.jp/20160520154825

            ヒント:ElliotをはじめFRPの重要な論文の大半が発表されてる学会の委員長

            • http://anond.hatelabo.jp/20160521172848

              FRPについての合意について?w ソースは?ほら出してみろよw ↓ ヒント:ElliotをはじめFRPの重要な論文の大半が発表されてる学会の委員長 バカ発見。 FRPについての合意のソー...

            • http://anond.hatelabo.jp/20160521172848

              Haskell.org https://wiki.haskell.org/Functional_Reactive_Programming を見ても The basic idea is that a time-varying value can be represented as a function of time: newtype Behavior a = Behavior { at :: Time -> a } もろに「関...

              • http://anond.hatelabo.jp/20160521173228

                主なFRPライブラリやICFPとかの論文もざっと見たが「岡部式」は皆無

                • http://anond.hatelabo.jp/20160522233550

                  そういうするだけ無駄な反論もどきはおまえの知能の低さを晒すだけだぞw まずざっと見たというのの根拠が皆無 しかも無かったからなんだというのか それは否定材料にはならない と...

                • http://anond.hatelabo.jp/20160522233550

                  岡部氏が部分的に引用しているFRANの論文 http://conal.net/papers/icfp97/ からして Time -> a型の関数が基本で、岡部式FRPのような代入は影も形もないですね。 すでに出た https://wiki.haskell.org/Functi...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20160523000400

                    頭悪いよな。 あのね、FRPについて、何かが認められている、何かの合意があるみたいなことを言ってるのだけど、 岡部氏が出したCornelEliottのいうFRPは、ことごとく他のFRPと自分の考え...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20160523005052

                      合意の有無なんてどうでもいいわ その論だけで自立するものを展開させろよw

                    • http://anond.hatelabo.jp/20160523005052

                      FRPも関数型言語も、誰も合意があるなんて言ってない。岡部氏の藁人形論法。 藁人形に加えて「合意がないから僕の独自理論は正しい!」という詭弁。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20160523000400

                    Haskellの""real world""についての等式が「代入」ならば、おまえにとっての「代入」はそれで良いのだろう。 別の言い方をすると、 岡部氏の設計した、FRPはHaskellの""real world""の代入と概念的...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160520135548

      一応説明すると、Elliottの元記事は HaskellのIOモナドが「IOアクションを生成する純粋関数型プログラム」なのと同様、 Cのプリプロセッサは「Cプログラムを生成する純粋関数型プログラム...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん