「クレスタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クレスタとは

2021-05-07

それってファミコンより楽しいの?

俺が今までの人生で思ってき事だ。

スポーツをやるのも観戦するのもファミコンより楽しくなかった。

自分が主役になれるわけでも何でもないものに何の魅力も感じなかった。

燃えろプロ野球のほうが圧倒的に楽しかった。

サスペンスドラマは、自分がそれを体験できるわけでもなんでもないので

ファミコンより楽しくなかった。

ポートピア連続殺人事件自分が主役になれるの楽しかった。

漫画アニメは確かに楽しい部分があったけれど、そのアニメキャラクター

自分が動かせるわけでもないのでそこが嫌だった。

からドラえもん ギガゾンビの逆襲とかキャッ党忍伝てやんでえとかドラゴンボール大魔王復活の方が

しかった。

人形は確かに飾ったり遊んだり出来たけれど、壊すと叱られるのが嫌だった。

ロストワードオブジェニーのジェニーパンチキックとかで戦う方が楽しかった。

映画は2時間近く自分では何も動かせないから見ていて段々とまどろっこしいと思った。

2時間もあればスーパーマリオブラザーズ3の笛無しでかなり楽しめるし、ロックマンだって出来て楽しかった。

それなのに全然動かせない映画を見続けるのは展開がよくても苦痛だった。

学校勉強は達成感がなくて楽しくなかった。ドンキーコングJrの算数遊びの方が楽しかった。

こっちのほうが算数を学べた。ババア先生はすぐ癇癪を引き起こすし校長先生の話無駄に長く一つも話を覚えていない。

どこに行っても何しても主役になれなかったけれど、ドラゴンクエストでは自分勇者になれて楽しかった。

特に3では最強の攻撃魔法ギガデイン、最強の回復魔法ベホマズン勇者だけの最強の装備、そして最強の伝説を作ったのが

最強が大好きだったので楽しくて何度もプレイして下敷きが今でも宝物。

4でギガデインは微妙になったけれどやっぱり最強なのが勇者であって、自分勇者なんだ!とイキるのが楽しかった。

学校音楽時間音楽聴くのも自分演奏するのも下手で嫌だったけれど

シティコネクション音楽とかパロディウス音楽が使われていた時は、この音楽流れるならファミコンをさせてくれればいいのにと思った。

テレビ音楽が流れても、これよりキャプテン翼ゲーム音楽の方が100倍かっこよくて楽しかった。

超能力流行った時は、父親中古マインドシーカーを買ってきてプレイして全クリして

超能力が目覚めたと大興奮して楽しかった。

だけど学校自分超能力に目覚めたんだと主張したら馬鹿にされて辛酸をなめさせられた屈辱は今でも忘れられない。

家族旅行に連れていかれるのが嫌だった。その間ファミコンが出来ないから。

移動時間ファミコンが出来なくてイライラした。いつファミコンが出来るようになるのか。

泊りの時は最悪だった。ファミコンはあるのかとしきりに親に聞いたが無いとしか返事が来なかった。

観光地に行ってなんかよく分からない鳥とか見ても、テラクレスタ火の鳥になって無敵になったほうがいいとか

植物を見ても、ファイアマリオになってパックンフラワーファイアボールを投げつける方が楽しかった。

運動会は大嫌いだったけれど、くにおくんの熱血行進曲れい大運動会は楽しかった。

くにおくんみたいな大運動会は実際になかったのも現実のつまらさなを感じた。

クラス女の子もみんなブスだなぁと思っていた。

甲竜伝説ヴィルガスト外伝のリュキアが可愛くて今でも好きだ。性癖歪んだ。

ドラゴンクエスト3の遊び人女の子が今でも好きだ。

モンスターメーカールフィーアが可愛くて今でも好きだ。

レイラではイリス派だ。可愛い

お前はリュキアと比べるとブスだなと平然と言っていた。現実の女はみんな性格が悪かった。

ここまで書いたけれど何をするにもどんな時も感じていた事はファミコンより楽しいの?ということだ。

じゃあ今はどうなのかと聞かれると。

今でもファミコンをやっている。正確にはバーチャルコンソールでだけど。ファミコン実機もたまに出す。

勿論他のゲーム機で遊ぶこともあるけれど。

俺の人生は全てファミコンだったと思うし、ファミコンこそが楽しかった。

ファミコンが無ければ俺の人生は砂色だったし、ファミコンこそが正義だった。

何をするのもファミコンがあったから、ファミコンが無ければ何もできなかった。

勉強が終わったらファミコンで遊んでいい!?

ファミコンがやりたいからこんなところ(旅行先)から早く帰りたいね

食べるよりもファミコンの方が楽しいよ!

テレビよりもファミコンをやりたいよ!

あー風呂入りたくないなあファミコンやってたいなあ!

ファミコンのほうが友達より大事だよ!だってファミコンの方が楽しいし!

それ、ファミコンより面白いの?

学校ファミコンが出来ればいいのになあ。

授業が長いかファミコンが出来る時間が減るなあ。

こんな感じだった。本当にこんな感じ。

もう自分人生ファミコンだった。

はてな匿名ダイアリーに書く時間があるならファミコンをやってればいいと昔は言ってたと思う。

そして今もこれを書くならファミコンをやればよかったと思っている。

けど、突発的に言いたくなった。どうしても言いたくなった。

みんなにもきちんと理解して欲しいと主張したくなった。

衝動的に書きたくなった。

ファミコンが一番楽しい

2008-06-11

秋葉原無差別殺人事件犯の生い立ちの推測とメモ書き

きっかけはツナギで間違いないと思う。

けれど常人ではそこから無差別殺人へとは行き着かないと感じた。

そこから自分なりに事件の要点を考察してみたメモ書き。

 

 

秋葉原連続殺傷事件】 なんで犯人は凶行に至ったのか?彼の独白をよく読んでみる

http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50659485.html

 

本人の書き込みから

孤独というキーワードが強い

・親を恨むような言動はない

勝ち組負け組と言うような二極で分ける意識が強い

 

親すらも他人であり孤独だったのか?

だから他人ならば誰でもいいとなど思いついたのか?

親が親として存在するものだったなら、親を殺していたのかもしれない?

 

 

酒鬼薔薇と同じ年、怖い」母は加藤容疑者におびえていた…秋葉原通り魔事件

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080610-OHT1T00092.htm

 

家庭事情を伺える記事から

教育熱心な親

母親酒鬼薔薇と同じ年、怖い」

小学生でありながら「短気」「強情」「鈍感」「どじ」と自覚する犯人。若しくは自棄?

中学生時代にゲームキャラクターを描く

・親は現在別居状態

 

wikipediaより描かれたキャラクターの設定

本名は"エミリオ・カトレット(ジルクリスト)"(ヒューゴに対しての反発からか、ジルクリスト姓ではなくカトレット姓を名乗っている)。ヒューゴとは血を分けた実の親子であり、ルーティの弟にあたる。"リオン・マグナス"は公に対して親子関係を隠すためにヒューゴが与えた偽名。ミクトランの影響を受けていたヒューゴとは幼い頃から親子ではなく上司と部下として接し、姉のルーティは彼が産まれる前にクレスタに捨てられていた。さらに母親クリス・カトレットはリオンを産んだ直後に亡くなったため、家族愛情を受けずに育っている。

その生い立ちからか、基本的には冷徹且つ複雑な性格で、他者に対し心を閉ざしている。しかし唯一人、母親の面影を持つメイドマリアンにだけは心を開き、命を懸けて愛していた。それを知るヒューゴにマリアンの命を掌握されていたため、リオンはヒューゴの駒として動き続け、最後にはスタン達と敵対する道を選び敗北、直後濁流に飲まれ死を遂げる。

 

中学生時代にこのキャラクター思い入れるだけのものがあった?

命を懸けて愛する人が欲しかった?

そこに現実とのギャップを見ていた?

母親酒鬼薔薇事件より前から酒鬼薔薇事件に息子を重ねてしまうほどのものを見ていた?

理解しあえていなかった親子と言う印象

両親はちゃんと子供を愛していたんだろうか?

  

 

「親とうまくいっていない」 加藤容疑者、孤立深める?

http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY200806100282.html

・親に無理やり勉強させられてた

中学生になった頃には親の力が足りなくなって、捨てられた

・親は厳しかった

・自分の人生高校に入るまでは順調だったが、その先は思うように進まなくなった

 

親は親として存在していた

反抗する事は出来た

それを酒鬼薔薇のようだと母親は怯えていた

友達と遊ぶ時間はあったんだろうか?

他の人と交流する機会はあったんだろうか?

順調というのは、何が順調だったんだろう?

教育熱心な親の元で、勝ち組負け組と言う価値観を身に付け、勝ち組側にいたら順調?

 

 

容疑者父、何度も頭下げ謝罪=母は無言で泣き崩れる??両親取材に応じ・秋葉原殺傷

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000167-jij-soci

父親はこの日午後、青森県記者クラブに「おわびを申し上げたい」と連絡、約5分間取材に応じた。自宅前には報道陣や付近住民約100人が詰め掛けた。

 

親自ら取材を申し入れた理由は?

(この点なぜか巷ではマスコミが親を晒し上げたことになっている。このソースはガセ?)

息子とのことで思い当たる事があったから、息子が二十歳以上とは言え堪えられないものがあったのでは?

これまでのソースからすれば、犯人子供の頃から親と分かり合えず孤独だったのかも知れない

親は今回の件で、息子の内面が見えた部分もあったのかもしれない

泣き崩れたのは、申し訳なさと、親子の間で何かが氷解したのかもしれない

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん