2019-10-03

記事への反応 -
  • anond:20191003120452

    相手が感情で話してくるタイプでなければ煽りはロジックのぶつけ合いになるので、喧嘩のように見えても最終的な着地点を決められる。 具体的に言うと「明らかに違う方針を持つ社内...

    • anond:20191003120954

      詰めた話をしたりするのをアオリコミュニケーションって言ってるだけか、なら納得

      • anond:20191003121055

        詰めたというか 上下関係なら ・上司を下の立場から動かせる ・部下を発奮させる ツールとして使えるし、 ・利害関係が薄そうな人を自身の利害関係者にする こともできるので ビジネ...

        • anond:20191003121335

          煽らないと上司に動いてもらえないし、部下に発奮させられないとか嫌な職場だな

          • anond:20191003121834

            実際大体の職場はそんなもんだぞ。 雇用のメカニズム自体が安定性重視で動いてるんだし。

            • anond:20191003122024

              みんな鬱になるわけだわ

              • anond:20191003122118

                まあな。 自分を煽れない、漫然と来た仕事を片付けようとするタイプの人は激務の現場だとすぐ病むかもな。 そんなときに「砂糖水うるのと世界変えるのとどっちがええ?」って煽ると...

                • anond:20191003122410

                  使い古されたフレーズが効くとか、社員が疲弊しすぎだろ。

                  • anond:20191003122731

                    疲弊している部下を煽るためのワードは「できてるできてる!」「仕事しあがってるよ!」「ナイスワーク!」「肩に小っちゃい子供乗せてんのかい!」とかだろ。 「砂糖水か世界か」...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん