2019-06-09

anond:20190608152440

三島由紀夫金閣寺』に住職南泉斬猫公案を話すくだりがあるが、ルビが「なんせんざんみょう」となっており、それ以来猫の音読みは「みょう」と思っていた。

https://blogs.yahoo.co.jp/fartooantares/19307747.html

記事への反応 -
  • 猫の音読みに違和感

    犬の音読みがケンってのは違和感ないけど、 猫の音読みがビョウってのはいまだに違和感ある ガビョウみたいな・・・ 個人的にはみゅうとかそういう感じのイメージがある

    • anond:20190608152440

      三島由紀夫『金閣寺』に住職が南泉斬猫の公案を話すくだりがあるが、ルビが「なんせんざんみょう」となっており、それ以来猫の音読みは「みょう」と思っていた。 https://blogs.yahoo.co.j...

    • anond:20190608152440

      わかる。成犬は大人の犬なのに、成猫は性病になってしまう

    • anond:20190608152440

      俺は「びょう」て読まないことにしてる。あいねこ、せいねこ

    • anond:20190608152440

      愛猫 アイビョウ 描写 ビョウシャ 育苗 イクビョウ 投錨 トウビョウ

    • anond:20190608152440

      説明しよう。 君が代の「ガ」を「ンガ」と発音するように、昔の日本人は「ビョウ」を「ミョウ」と発音したんだ(嘘)。

    • anond:20190608152440

      猫を「ビョウ」と読むのは 木→呉音「モク」→漢音「ボク」 万→呉音「マン」→漢音「バン」 みたいなマ行からバ行への変化があったからなんだ。 「猫」の場合だと呉音は「ミョウ」...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん