2018-11-15

anond:20181114220719

一定の条件で飲酒許可されてる枠組みの上の話でしょ?

飲酒廃止するのにそういう例外があれば飲酒廃止根拠を崩すことになる

到底同時に認められるものじゃない

記事への反応 -
  • ごく一部のアレルギーとか嗅覚が科学を上回ってるだけ。 普通の牛丼屋さんとかで運転手を心配する必要はないよ。

    • つまり料理に酒を入れたら加熱しても完全に飛ぶことは無いってことだよね? 完全に消滅するかどうかが問題なんで

      • コゲるまでとばせば完全だよっていわれたら焦がすの? また0か100かしかわからない子供か

        • じゃあ飲酒は禁止するべきではないってこと?

          • なにいってるのか本当にわからないんだけど。 現在でも ・20歳以下の飲酒は法律により禁じられています。 ・ただし料理や菓子にふくまれる微量の場合は法律の範囲外。 ・20歳以...

            • 一定の条件で飲酒が許可されてる枠組みの上の話でしょ? 飲酒を廃止するのにそういう例外があれば飲酒廃止の根拠を崩すことになる 到底同時に認められるものじゃない

      • 消滅しないよ、アミノ酸とかは

      • アルコール分は完全に飛ぶが、その他の残り成分でまるでアルコールアレルギーや酔いの症状が出ることがあるってことでは

        • 横増田で指摘したけど、十分な熱と時間があれば完全にアルコールはなくなるし、そうでなければアルコールは残るというだけ。

        • アレルギーは多種あって、焼酎なら大丈夫だけど、 生搾り日本酒の酵母のタンパク質がダメな人もいるので、 ひとくくりにはできない。 これは他のアレルギーでも、カニアレルギーで...

        • 加熱しても割合が下がるだけでゼロにはならないってことだよ バカ舌には感じにくくなるから「飛んだ」と誤解する

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん