2018-06-09

anond:20180609132945

公教育とは限らんさ つまり家庭教育が大きなファクターだという主張か?

まり言いたくないが、あなたもかなり微妙だと思う。

記事への反応 -
  • 「知的ネグレクト」について

    仕事柄、勉強の苦手な中学生を指導することが多いのですが、極一部に「惨憺たる」としか表現できない生徒が居ます。 具体的には 「秩序」が読めない。 「understand」の意味を知らない...

    • anond:20180609131116

      確かに手が着けられないほどタコな子供はいる。驚くばかりだ。 しかしこれについてはいくつか対立する仮説を唱えたい。教育がそれほどまでに根本的で強力なファクターだとは個人的...

      • anond:20180609132546

        そりゃ国の公教育だけでいえば強力なファクターじゃなさそうだけど

        • anond:20180609132945

          公教育とは限らんさ つまり家庭教育が大きなファクターだという主張か? あまり言いたくないが、あなたもかなり微妙だと思う。

          • anond:20180609133421

            俺の知性が低いのは事実だけども まあ確かに家庭教育が昔にそんなあったかと言われればなかった気もするけど 自分から勉強しなきゃいけないって思ったのって受験のときと大学の単...

    • anond:20180609131116

      秩序と0はともかく俺も学校で習わなきゃunderstandわからなかったと思うけどそういうことじゃないんかね

      • anond:20180609131612

        分からないにせよ 「知ろうとも思わない」 「考えようとも思わない」 態度に育てるのは問題だろうという事です。

    • anond:20180609131116

      今から夜までその仕事に出るので、その後に返信します 投稿者

    • anond:20180609131116

      本当に「惨憺たる」子どもは 「ちつじょ」なんていう言葉は聞いたこともない。 ローマ字が書けない。dとbを間違える。 xなどの変数は意味不明。四則演算が怪しい。分数は壊滅。 普通...

      • anond:20180609135508

        確かにそれはそれとして問題ですね。 それとは別に「勉強を強要する事によって悪化する」パターンがあるのも事実です。 親が勉強にコンプレックスを抱いている場合や、いい高校に...

        • anond:20180609214300

          親が勉強にコンプレックスを抱いていたり、いい高校に行かせたい。だから勉強を強要して塾に行かせる。 で、分からないことを教えられ続け劣等感や反感を抱き、それを解消できない...

          • anond:20180610004007

            「勉強って楽しいかも」と思わせられればそれこそ本望です。 ただ、年に複数回の定期テストの対策を週一回の授業で行ったり、「厳しく指導してください」と言った保護者からの指示...

    • anond:20180609131116

      本題からそれた気がします。 要約すると「小学校や塾に通わせる前に、最低限の知力を育てるべきだ。それを怠った上で、その責任を学校や塾に転嫁するのはネグレクトに等しいのでは...

    • anond:20180609131116

      あとそういう子供は親が児童期のころ勉強の習慣をつけさせなかったんだと思う ポーランドではソーシャルスクールワーカーが勉強ができない子供の家に介入したりするよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん