2018-04-11

小説地の文がクソになってしま

小学生の作文みたいに

~だ。

~になっていく。

とかクドイ。でも、他に良い表現が浮かばない。

馬鹿なのだろう。

  • anond:20180411125523

    ぜんぶ「だ」「である」で通せよ。誰も気にしねえよ。

    • anond:20180411125611

      ~だ ~だ ~~る ~だ ってうざくない?

      • anond:20180411132143

        うざくない。勇気を持て。 偉い先生も「小手先で表現を変えるくらいならぜんぶ『〜と言った』で統一しろ」って言ってる。

  • anond:20180411125523

    やっぱり書き上げないとね。もしかしたらそれが良い味になってるかもしれないし。

  • anond:20180411125523

    分かる分かる。昔はそうだったけど今はそんなでもないかな。 小説見て参考にすればいいよ。あとは適当に書き切って推敲に推敲重ねて表現を変えればいいと思うよ

  • anond:20180411125523

    地の文を話してる人=第三者の人格を意識して書いてみるといいですよ

  • anond:20180411125523

    ひとつのセンテンスを長くするといい。プルーストみたいに。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん