2017-07-27

丸括弧を使った時の(文章の繋がりの)違和感について

括弧使うじゃないですか、補足とかに。

そういう時、括弧内を続けて読むとスムーズ文章がつながらない場合

話の腰を折られたようで気持ちが悪い。

例えば

・丸括弧を使った時の(文章の繋がりの)違和感について

のように、文章の流れに沿った補足とか、

・丸括弧を使った時の違和感(この場合違和感とは、文章の繋がりに対して)について

のように、注釈独立した文章ならいいんですが、

・丸括弧を使った時の違和感文章の繋がりの)について

のように、どっち付かずの場合、宙ぶらりんで落ち着かない気持ちになる。

繋がるのか別れるのか、はっきりして欲しい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん