2010-08-20

リフレ派がオカルトカルトする理由

http://anond.hatelabo.jp/20100620093154

労働生産性生産年齢人口、つまり実データから計算される潜在成長率を重視しない。実データを向上させて成長しようとせず、一発解決を望む。

つまり「インフレ率はインフレ期待で決定される」というドグマ採用して、実データではなく期待という心理的なものを重視。

そのインフレ期待は日銀が上げ下げできるという確信に基づき、日銀を悪の教団認定。

潜在成長率を見ずにホントウノニッポンハコンナモンジャナインダと現実否定。

追記2010-8-21 21:39

なおOECD推計、「日本の2011-17年の潜在成長率は平均0.9%」。

記事への反応 -
  • 「リフレ派」は何をやってるんだろう

    ・巷にあふれるトンデモ経済本と見かけ上大差ないチープな論争本の量産。ターゲットの一般人にはその質が他とどう異なっているのか判断しようがない ・クルーグマンがスティグリッ...

    • リフレ派がオカルトカルトする理由

      http://anond.hatelabo.jp/20100620093154 労働生産性や生産年齢人口、つまり実データから計算される潜在成長率を重視しない。実データを向上させて成長しようとせず、一発解決を望む。 つまり...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100820145532

        構造改革派も同じようにカルトチックになってるように思う。 バブル崩壊以降改革が進められても低成長だった現実を無視して「成長率は規制緩和民営化で上昇する」というドグマを採...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100820145532

        構造改革も実際に成長率を高めないと「無駄だったんじゃないの?」と言われても仕方ないんだよね。 実効があった改革が良い改革で 事前に「どれが実行すべき改革なの」 と言われると...

        • http://anond.hatelabo.jp/20100820162006

          それを言うならマクロ経済政策の議論をする事だって無意味ではないし、金融緩和財政出動も世界各国がやってるんでないの? あと解雇規制緩和や消費税引き上げ法人税引き上げを魔法...

        • http://anond.hatelabo.jp/20100820162006

          勿論、金融緩和や財政出動の効果を否定しない。 が、メリットはあるが、デメリットもある点を無視するのがオカルトだ。 金融緩和や財政出動のメリットを無限大に設定し、デメリット...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100820172027

            計算が正しいという根拠はどこにあるのw それって経済学的実証でしかないでしょうが。 構造的失業が4%以上と政府日銀がいってたとき、 溝口介入で失業率がそれ以下になっても、 イ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100820172027

            メリットを無限大に設定し、デメリットを無限小に設定している 自分はこんなの見たことないんだが具体的に言えばどれなんだろ? その2つとも時期と金額を限定して行われるもの...

            • http://anond.hatelabo.jp/20100820224315

              インタゲに時限の定説なんてあるの? というかインタゲ自体定説じゃないしなぁ

              • http://anond.hatelabo.jp/20100820235738

                いんたげは多くの中央銀行が採用してる定番の政策 金利の上げ下げはインフレ率で決めるから目標以下ならずっと低金利を続けることになる

                • http://anond.hatelabo.jp/20100821000147

                  日本のような不況に対しては定説じゃないよね

                  • http://anond.hatelabo.jp/20100821000608

                    でもデフレで利上げはもっと論外なわけで将来予測が完璧にできるわけもないのに時限を区切れとか言うのは無茶苦茶だよ 今インフレ目標やってる国がデフレになろうがなるまいが何年...

            • http://anond.hatelabo.jp/20100820224315

              効かないのにいつまでも継続はまずいはずだよ。期待が機能しなくなるし、どっかにマネーが滞留してゆがみが出てくる。

              • http://anond.hatelabo.jp/20100821000503

                緩和がきかないからと言って引き締めのほうがましと言うことにもならない そもそもインフレ目標と言うのは好況も不況も関係なく継続してやる政策

                • http://anond.hatelabo.jp/20100821001053

                  ターゲットの数値下げたら引き締めっていうんでしょ?一度始めたら永遠に下げられないってこと?

                  • http://anond.hatelabo.jp/20100821001545

                    いつまで続くかはインフレ率による 予想より早くインフレ率が上昇したなら早く引き締めるし 目標以下が永遠に続くなら永遠に緩和ってことになるはず

                    • http://anond.hatelabo.jp/20100821002250

                      バブルになっても続けるの?

                      • http://anond.hatelabo.jp/20100821002550

                        現実には購買力ないままバブルってのはおこらないと思うが、厳密にインフレ目標やるなら資産価格や為替がどうなろうがインフレ率だけを見て決めることになる。 厳密にやらない場合...

                        • http://anond.hatelabo.jp/20100821003819

                          起こらないと思うだけで、起こる可能性はあるわけだよね。 インフレ率だけでみるなら、物価上昇に家計が追いつかない場合、悲惨なことになるよね。

            • http://anond.hatelabo.jp/20100820224315

              インフレにならない限りはずっと金融緩和でいいはずだし 具体的に言うとこれが「メリットを無限大に設定し、デメリットを無限小に設定している」例かな。金融緩和にデメリットは...

              • http://anond.hatelabo.jp/20100821102525

                インフレでもないのに引き締めても現在も将来もメリットない 緩和の効果がない状態が続く場合をメリット無限だというのも変な話 一体どういうメリットが出てると思ってるの?

      • http://anond.hatelabo.jp/20100820145532

        長期的に見たら確かに潜在成長率の引き上げも重要だけど今現在はGDPギャップが30兆円程あるわけだからこれを埋めない限り失業者は減らない。 まずリフレでGDPギャップを埋めて完全雇...

    • ドラエモン氏の遺言

      18: ドラエモン  2009/06/03(Wed) 22:20 ID:FVI/6pSxncJq  [ va4qsJNk0c ] 「政治的な布教」はまずいんではないかぃ? 現時点で普通に考える限り、いわゆる「リフレ政策」の必要性は明ら...

      • これにつきるよな

        http://anond.hatelabo.jp/20100820200245 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-180c.html 厨先生は岡田先生のこの言葉を噛み締めるように。

      • http://anond.hatelabo.jp/20110304011450

        http://anond.hatelabo.jp/20100820200245 18: ドラエモン  2009/06/03(Wed) 22:20 ID:FVI/6pSxncJq  [ va4qsJNk0c ] 「政治的な布教」はまずいんではないかぃ? 現時点で普通に考える限り、いわゆ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100820200245

        んん~日本語警察ですぅ(警部補) 構造改革ヒステリーの帰結を見れば明らか。 帰結を見れば明らか、という用法はちょっと変ですね。 何事かあれば普通は何がしかの方向に帰結し...

    • 答えはカンタン

      「明確なインフレ目標の導入とその遵守+ベースマネーの拡大」 というリフレ政策が実際に行われるようになり、当面それが 取り止められることがない情勢なので、やることがない。 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん