2010-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20100120144452

いい加減アホらしくなってきたな。外国人人権享有主体性の議論は知ってるって言ってるだろ。マクリーンも森川キャサリンも先に言及してるだろ。

言及されてるのは↓であって、この枝ではない。

http://anond.hatelabo.jp/20100120142232

そうだよ。個々の人権の性質に応じて差を設けることは憲法が認めているんだよ。参政権はその最たるものだよ。一切合財一緒にしろなんて、少なくとも日本国憲法上の「法の下の平等」は要求していない。

だから、参政権についてはそう言ってるだろ。

外国人にも保障されている権利について、差別することが許されるのか?という趣旨で指摘したんだが。

第1項と組み合わせて読めよ。「国民の中において」世襲制特権階級は認めない主旨だよ。「華族その他の」という文言を見れば、外国人国民よりも権利を制限されることを「貴族制度」に含めるなんて予定していないことは明白だよ。

外国人にも保障される人権に関して、実質的国民特権階級となるなら、それは貴族制度だろうに。

だから、それは何によって権威付けられるの? 憲法上の明文規定をひっくり返すほどの権威を、誰が認めてるの? 世界精神とかヘーゲルみたいなことは言わないでくれよ頼むから。

ひっくり返すも何も、憲法の条文は全て個人の尊厳根底にあるんだろうに。

個人の尊厳根底にあることを認めないなら、立憲的意味憲法でなくなる。

そんなの憲法いろはのいだろ。

学部程度の教科書なら、書かれているはずのこと。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20100120142029

    マクリーン事件や森川キャサリン事件最高裁判決。 で、お前さん側の根拠は?

    • http://anond.hatelabo.jp/20100120144452

      いい加減アホらしくなってきたな。外国人の人権享有主体性の議論は知ってるって言ってるだろ。マクリーンも森川キャサリンも先に言及してるだろ。 言及されてるのは↓であって、...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100120155130

        外国人にも保障されている権利について、差別することが許されるのか?という趣旨で指摘したんだが。 えええ? 今話題になってるのは参政権じゃないの? なに? 表現の自由と...

        • http://anond.hatelabo.jp/20100120161635

          えええ? 今話題になってるのは参政権じゃないの? なに? 表現の自由とか? 法廷でメモとる権利は外国人にも当然に保障されるよ。良かったね!(レペタ事件) メインは参政...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100120164731

            それを一般論であるかのようにいってるから。 責任転嫁すんな。「参政権を含む」人権についての外国人の享有主体性の話だろうが。「参政権を除く」人権について話をしたのはお前...

            • http://anond.hatelabo.jp/20100120170329

              責任転嫁すんな。「参政権を含む」人権についての外国人の享有主体性の話だろうが。「参政権を除く」人権について話をしたのはお前だ。 は? 参政権を除く話などしてないだろ。 ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20100120174550

                参政権を除く話などしてないだろ。 参政権は外国人に対しては認められない+外国人に対して認められる人権の話→参政権を除いた人権の話。 それは、外国人に保障される人権じゃ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20100120181818

                  参政権は外国人に対しては認められない+外国人に対して認められる人権の話→参政権を除いた人権の話。 参政権付与が一般的に禁止されているわけじゃないから、認められないとま...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20100120184140

                    禁止説を否定してたのは傍論だから、禁止説の判決が出る可能性も否定できないような気がするけどどうなんだろう。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20100120192719

                      可能性だけでいうなら、判例変更だってあり得るって話になるよね。 それに、傍論に先例的価値がまったくないというなら、朝日訴訟はどうなるの?ってことになるし。

                      • http://anond.hatelabo.jp/20100120193610

                        我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるものについて、その意思を日常生活に密接な関連...

                        • http://anond.hatelabo.jp/20100120194840

                          その傍論でも、永住者等であってかつ「特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるもの」に選挙権を与える措置を講ずるのは禁止されてない、なんだよな。 だから、永住者全員...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100120142232

      違う。そのインクの染みが権威を持つ根拠は何だ。例えばどこそこの偉い人が書き始めてからずっと続いているとかな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん