2010-01-11

IT業界の勤労モラル水準は低い?

新卒としてソフトウエア/ハードウエア関連の大企業就職し、初めてこの業界に身を置くこととなったのだが、職場プロ意識の低さ、そして勤労モラルの低さに衝撃をうけている。

開発者の多くがスポーツなどの雑談や噂話に興じたり、個人的な電話を掛けたり、長時間ランチ休憩をとったり、(2ちゃんなど)ネットサーフィンしたりと何時間無駄に過ごしているのである。社員だけでなく、外注にも同様に過ごす人を見かける。スケジュールタイトな場合やコードに問題があるときなどの残業休日出勤新人である自分にまわってくるが、他の人にもっと効率よく時間を使えなどと意見する立場にはなく、またマネージャー層はこの状況を容認しているようである。

この状況は自分だけなのか、それとも業界を通じたものなのだろうか? ぜひ教えて欲しい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20100111093624

    ホワイトカラーは時間じゃなくて結果で仕事しているので実はそっちのほうが正しい。 正確には、どんなに真面目に勤労していても結果が出なければクビで 1日5分しか真面目に働いて...

    • anond:20100111093850

      雇用は時間を切り売りする形態なので、ホワイトカラーといえども結果の成否を問わず労働時間で評価するのが正しい。成果が保証されない代わりに給料安いのが雇用契約。 完全に成果...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100111100828

        結果と成果がごっちゃに成っている気がするし 成否といっても、研究事業では、失敗したという結果も立派な成果ではある。 実際に裁量労働制もあれば、インセンティブもあるし。部課...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100111093624

    そういうのが大企業の醍醐味でしょ いやなら中小に移ったほうがいいんじゃない?

  • http://anond.hatelabo.jp/20100111093624

    マネジャー層が状況を容認しているんだから、いいんじゃね?そういう組織文化なのよ君のところは。 「この状況は自分だけなのか」という問いに対しては「そんなもん会社によって違...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100111114901

      大手の会社で、それをやると、能力差で仕事量が10倍くらい差がつくぞ? 以前の会社で普通に生産性を測っていて、そんぐらいだった。 しかも、難易度は10倍組の方が高いコードを...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100111093624

    スケジュールがタイトな場合やコードに問題があるときなどの残業や休日出勤は新人である自分にまわってくるが、 ダウトと言わざるを得ない そんなクリティカルな状況を新人にまか...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん