2009-02-15

そいつは教育じゃない。勉強だ。

歴史理科国語は小中学校で教える必要がない

http://anond.hatelabo.jp/20090215141559

これを読んで、何だかなあ…と思ったけど、同時に多くの人が誤解していそうな部分だとも思ったので。

ツッコミどころだらけだけど、片っ端からやってると多分訳が分からなくなるので、

今回は「学習過程の無駄」について話をしぼるよ!

学校は「知識を教えている」(だけという)わけじゃない。

さて、元のエントリにはこんな「良くありそうな誤解」が出てくる。

総合学習は即刻廃止。うちの学校では「一輪車の乗り方」を教わったわけだけども、人生においてまったく何の役にも立っていない。

こういうクレームあるよね~。

「算数の公式なんてつかわねえよ!」とか「理科の知識なんて役に立たない!」とかも実はこれと同じだ。

だけど、例えば理科で石の勉強とかするのも、実は石の種類の名前覚えるのが重要なんじゃないんだ。

いや、「理科の知識」の習得も重要だよ?でも、そこにはもう一つ、隠された使命がある。

学習指導要領を元に見てみよう。

小学校学習指導要領平成10年12月告示、15年12月一部改正)-第2章:各教科-第4節:理科文部科学省

http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122601/005.htm

…文字多い?読みたくない?

全くだね。そこで、まずは「目標」の部分だけ見てくれるかな。例えば、岩石についてやる6年生ならこんな感じだ。

(1) 生物の体のつくりと働き及び生物環境とを関係付けながら調べ,見いだした問題を多面的に追究する活動を通して,生命を尊重する態度を育てるとともに,生物の体の働き及び生物環境とのかかわりについての見方や考え方を養う。

(2) 水溶液,物の燃焼,電磁石の変化や働きをその要因と関係付けながら調べ,見いだした問題を多面的に追究したりものづくりをしたりする活動を通して,物の性質や働きについての見方や考え方を養う。

(3) 土地のつくりと変化の様子を自然災害などと関係付けながら調べ,見いだした問題を多面的に追究する活動を通して,土地のつくりと変化のきまりについての見方や考え方を養う。

さあ、キーワードは何だろう?

そうだね、「見いだした問題を多面的に追究する活動」「見方や考え方を養う」辺りがキーになりそうだ。

実は小学校理科で求められていることは主に3つある。

自然の事物・現象について感じる」「問題解決能力を獲得する」「科学的な見方や考え方ができる」

知識はその一部でしかない。むしろ岩石を観察して、そのデータを元に系統別に分類したり、

その過程で生じた疑問に対し、調査したり理論的に考えられる事が重要だ。

一輪車だって同じだ。

体力というのは大雑把に「筋力」「持久力」「調整力」に分けられる。

このうち「調整力」という言葉は耳慣れないと思うけど、これは「出力調整の能力」つまり「体を上手に使う能力」だ。

調整力はさらに平衡性(バランス感覚)、柔軟性(体の柔らかさ)、敏捷性(運動速度変更の正確さ、すばやさ)、巧緻性(動作の巧みさ)

に分けられる。

もう分かったよね。一輪車や竹馬は、なにも子ども大道芸人に仕立てるために練習していたんじゃない。

じつは平衡性強化訓練だったわけだ。

もっと言うと「総合的な学習時間」でやっているからには、

体育とは別の、もっと複数の教科横断的な目的があってやっているはずだけど、そこまでは分からないや。

研究授業とかの一環だった可能性なんかがあるかな。

あ、意外と知られてないけど、学校って研究機関的な側面もあったりするんだぜ?

教える+育てる=教育

勉強として知識を詰め込むだけが目的なら、学校での教育はとんでもなく無駄だらけだ。

だけど「勉強」は学校に課せられたミッションの一部でしかない。

「集団での共同生活の基本」だとか「心身や情緒の育成」だとか、まあそういうことも考えてるのよ。と。

だから、「数字を覚える歴史」じゃなくて、もっと教え方考えなきゃな。

まあ、教養としてのそういう知識も、それはそれで重要だけどな…。頭いてえな。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20090215231556
  • 歴史、理科、国語は小中学校で教える必要がない

    教育の目的が社会的ニーズに合わせた個人の形成にあるならば、小中学校で歴史、理科、国語を教える意味はまったくないだろうね。 まず歴史。アホの一つ覚えみたいに旧石器時代から...

    • そいつ教育じゃない。勉強だ。

      歴史、理科、国語は小中学校で教える必要がない これを読んで、何だかなあ…と思ったけど、同時に多くの人が誤解していそうな部分だとも思ったので。 ツッコミどころだらけだけど、...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090215231556

        クラブ活動や部活動って教育活動の一環として行われているのであって、決してプロの卵養成所じゃないんだけど、一部にプロの卵養成所だと思ってる馬鹿が多いのだから、ねー。一輪...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090215232800

          中学時代、某陸上投擲競技でうちの生徒が都道府県大会の2位に入ったのを機に グランドにその投擲競技専用のスペースが作られたのを思い出した。 あれも今考えると無駄な投資だよな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090215141559

      おいおい、それじゃ義務教育期間中に科学教育が受けられなくなっちゃうだろ。 教科書全部を英語ってのはキツイ。専門用語を英語で教えるのは賛成、出来れば数学もな。 小学生の頃か...

    • お前さ、もう居なくていいよ

      お前の言ってることってさ、今のトレンドから全然外れてるだろ。時代遅れって言うのかなあ。トレンドから外れたところで失われていくものを守っても、無駄だろ。それって、川の流...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090215141559

      増田は、日本をアメリカのようにしたいわけだな。 進化論には科学的根拠があると理解するアメリカ人は僅か35%(http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/12/35.html) 約3,000万人の成人が...

    • これはひどい

      教育改革が大幅に必要だというのは強く同意するが、個々の選別が酷い。 http://anond.hatelabo.jp/20090215141559

    • http://anond.hatelabo.jp/20090215141559

      修士課程も廃止。日本の修士課程は世界の中でもかなり独特で無意味な制度。博士課程4年、の一本でいい(MBAは例外)。 修士が形骸化しているのは認めるが 何故博士課程が5年か...

    • [jatlh]歴史、理科、国語は小中学校で教える必要がある

      http://anond.hatelabo.jp/20090215141559 を、読んで考えました。 学校の勉強っていったいなんのさってことを 僕は思う。(今の僕なりの解釈ですが) 学校が人生の通過点だとすると、学校の勉強に...

    • 教育における戦略不全とか、なんとか

      http://anond.hatelabo.jp/20090215141559   ちょっとダラダラ書くよ。 教育には、大きく3つの役割があって、 スクリーニング(ふるいわけ) 能力の最適化(育成) 社会適応(文化継承) そ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090218005603

        元増田は「アカポス志望者の経済的安定のために」という視点で、 議題を提起してくれたわけだけども、 教育の話題が挙がるたびに、 もうちょっと大局的な見方が出てきて欲しいと思...

        • あなたの発想はすごく面白い

          元増田です。あなたの「私塾」という発想はとても面白い。 そのアイデアは、こちらのアイデアの「『教諭』でなく『教科特別講師』という身分」を活用する現場のイメージと、発想の...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090218223613

            私塾が私塾たりえたのは、 「志なきものを去れ」 の前提があったからだと私は考える。   したがって、私塾は公教育とは相容れないものであると考えている。   当初、私が考えてい...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090218234936

              したがって、私塾は公教育とは相容れないものであると考えている。 うーん、残念。しかし、「私塾」というイメージから言えば、その『教科特別講師』は「志無き」生徒の面倒を見...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090218213932

          1990年くらいの「朝生」で学校教育について話し合ったとき、戸塚宏氏が 「今の議論は戦術論ばかり。戦略論が全くない」と嘆いていた。 その伝で自分なりに考えたが、学校教育を教え...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090218230050

            そもそも教育に期待する内容自体各個人で違うはずなのに戦略とか考えること自体傲慢なように思う。各自が自分が良いと思う教育を受ければ良い。戦略といっても結局はお国のために...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090218234149

              まったくもって意味不明。 →教育に期待する内容自体各個人で違うはずなのに← その各個人って大人?子どもも含むの? 子どもがどれだけ具体的な期待を出来る?また期待したところ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20090219000638

                ほれほれ、いつものパターンじゃないですか。お約束のwww

              • http://anond.hatelabo.jp/20090219000638

                大人も子供も違うに決まってるだろ。子供は具体的なことまで期待してないといっても小学生くらいならそうかもしれないが中学高校あたりならもっと具体化されてると思うが。身近に...

    • 知識が無くても七割はとれてよい現社の問題を小六は解けないんだよね

      歴史、理科、国語は小中学校で教える必要がない 論点も多いし、突っ込むというより...

    • 社会的ニーズねえ。

      http://anond.hatelabo.jp/20090215141559 現役塾講師の私としては、せいぜい15分問題解ける中学生にしてほしいもんだね。 難しくて解けないとかいいよ。ただ決められた短い時間だけがんばるとか...

    • ファラデー

      http://anond.hatelabo.jp/20090215141559 大学の実態 http://anond.hatelabo.jp/20090214215703 ↑これはどうでもいいけど 「生まれたばかりの赤ん坊がなんの役にたつか分かるわけがない」と偉そうに言って...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090216001914

      http://anond.hatelabo.jp/20090215141559 とりあえずこの増田の人生で、数学が役に立って、国語と歴史が役に立たなかったことはよくわかった。 逆の人の方が多いと思うけどね。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090215141559

      小学校で、1年生~3年生に教えたことのない人間が吠えてると思うんだけれども、 あいつらマジで動物だから。 論理的な思考とかできないから。 そういうのに教え込むのに、国語、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090215141559

      まあ、細かいことはもうぐちゃぐちゃとたくさん言いたいことはあるけど、みんなもうすでに言ってるので省くとして。 小中学校で「無駄」と切り捨てていることを、わざわざ専門教育...

    • 無駄こそ文化

      http://anond.hatelabo.jp/20090215141559 増田さんがなんか叫んでる. 義務教育に社会やら理科は要らないんだとさ. 世の中合理的な事ばかりではない. 自分の狭い世界の判断で,否定するもん...

    • [教育]教育について考えてみた。

       はてブ眺めてたら面白い記事を見つけたので、ちょっと教育について考えてみた。 歴史、理科、国語は小中学校で教える必要がない  まぁタイトル見ても分かるようにかなり暴論では...

    • [ライフハック]小学生からはてなユーザーだったらどうなるか - 学習サイトと各種ハックのまとめ

      富める者はますます富めるようになり、貧しい者はますます貧しくなる。今後、政治的な再配分がいくら行われようと格差は広がり続けます。ただし、格差があるとはいっても、日本に...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん