2007年10月18日の日記

2007-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20071018235528

任せた政治家政党公約を守っているのかどうかという監視と評価(次の選挙)は必要だよね?

『まあ、専門家に任せりゃいいだろ』という発言からは、そういう姿勢が感じ取れないだけ。

飽きてきたのでおやすみん。

http://anond.hatelabo.jp/20071018233329

生理痛だけどいつもと違う」という状況はありえるので

生理痛で救急車を呼んではいけない」は一般化できない

というだけの話。

http://anond.hatelabo.jp/20071018235228

政治のことを政治家に任せるのが間接民主主義じゃん。

どの政治家に任せるのかを判断するのが国民なだけで。

http://anond.hatelabo.jp/20071018234445

それって政治のことは政治家に任せろってのとどう違うの?

こうして民主主義国家は腐っていくんだろうなあ。。。

ボクシングのことはJBCに任せればいいし、初音ミクのことは販売元に任せればいいのにね。不思議だね。

http://anond.hatelabo.jp/20071018234445

そうだな。

でも、この行為自体を必要としてる人もいるんだよ。

119番の未来予想図

俺「急病人です!!」

救「傷病者の性別と年齢を教えてください」

俺「女です。25歳。」

救「生理痛ですか?」

俺「え・・・・ちょ、ちょっと待ってください」「生理?」

女「・・・・・・」

これが彼女とかならまだいいが、母だったりすると・・・

http://anond.hatelabo.jp/20071018221952

そういう"下駄履かされ感"が伝わってしまって、

優秀な女性社員にとってはかえって逆効果になる、という場合もありそうな気がする。

まあ、専門家に任せりゃいいだろ

どうせ俺らが今言ってる事なんて、テレビの前でせんべいくって「あらいやだ。それじゃあダメよ!なってないわよ小泉さん!」とか言ってた主婦たちとそう変わらん。好き勝手言ってるだけやん。

http://anond.hatelabo.jp/20071018233452

あ、やっぱり。

今でも内容覚えてるから、今続きが出てもすんなり読めるんだけどなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20071018220248

父が結石やったとき、母は救急車呼んでいいのかどうかで迷い倒して、結局タクシー病院まで行ったんだけど、先生には「救急車呼んでください。そのためにあるんですから」と言われたらしい。結石で死ぬことはないだろうけど、父いわく地獄の苦しみだったそうで、そういう時は呼んでいいんじゃない?生理痛も酷い人は転げまわるしかなくなったりするらしい(多分別の病気関係してるんだろうし)

黄色い救急車ならいくら呼んでもいいよ。

まあまあ

日本人って基本的に我慢しちゃう人多いから、「本当に救急車呼ぶ」なんて考えが浮かんできた時点で呼ぶほど痛いんだろうさ。いいじゃない。それで。もし本当に「この程度で呼ぶなや!」って医者が思ったら、医者が注意するでしょ。どの道俺らがわあわあ言って決めるこっちゃねーじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20071018221952

へえ。しかしそれは色々プレッシャーとかきつそうな話だ。普通に男のがよさそう。少なくとも出世できない言い訳は確保できるし。女の人も出世の結果が自分の力なのか会社にいいようにされてるかで悩みそう。

http://anond.hatelabo.jp/20071018233415

中学生の頃春画を集めた文庫本がなぜか我が家本棚にあって、実用的に使いました。

18禁の本は実用書なんで、実用的に使うのが供養。

http://anond.hatelabo.jp/20071018232518

一泡吹かせてやる、と思うのが人情ってもんだろ。

厨二病を誇ってるしwww

http://anond.hatelabo.jp/20071018222320

高校教師の父に言わせれば、教師の20人に一人は元教え子と結婚してる、と。体感の数字らしいけど、それなりに事実とは近いはず。教え子と結婚した教師のいない学校なんてあるわけがないとも断言してた。在学中からのパターンは少ないらしい。そして高校の話なので小中は不明。女性教師と男子生徒の例は一例しか知らないとか。

え、うち?両親は普通職場結婚です(これも多いらしい)。

http://anond.hatelabo.jp/20071018232518

ゴメン俺税金仕事をする側の人間

税金も有限のリソースなので無駄遣いしたくないのよ。

本の話で言えば、必要のないお前さんが、必要な人間の前でラスト1冊の本買って燃やしたら殴りたくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20071018233226

滝川羊の風の白猿神はどうなった?

もちろん続きは出てないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071018232518

じゃ、制度(法律)を訴えてみれば?相手は国家になるのか

そんな小さな、仕返しとも言えないみみっちさ発揮してないで、もっと大きなことしてみなよ

もしくは日本国民をやめれば?

18禁小説を読んで人間失格な気分になった

安上がりな手段として適当18禁小説を買って帰ってきたのです。文庫本です。

(1時間後)

使い終わったのです。ああ、非常に実用的な小説でした。値段以上のすばらしいものでした。実用的なだけではなくて心も温かくなるような。

…あら、18禁小説なのに解説らしきものがある。

これはこの作家の遺作なのだそうです。この本を書き上げてからすぐに、若くして病気でこの世を去ってしまったのだそうです。

なんだかとてもとても申し訳ない気持ちになりました。さっきまで盛り上がっていた自分に恥じいりました。気分はお葬式です。自分が遊園地で楽しく過ごしていたその時間に、疎遠になっていた知人が死んでいたのを知らされたような。そんな気持ちです。なんだろう、ヒトとしてごめんなさい。実用的に使ってしまってごめんなさい。生きていてごめんなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20071018233130

あ、元増田の話か。元増田とは知り合いでもなんでもないんで、判断は出来ません。文章もかなり意味不明なんで、なんとも。

想定は、この辺。

http://anond.hatelabo.jp/20071018224230

http://anond.hatelabo.jp/20071018220420

http://anond.hatelabo.jp/20071018214259

『普段と同じ』とは明記されていないけれど、『生理痛』だと判断した上で救急車を利用する意思があるのかなあと。。

http://anond.hatelabo.jp/20071018232518

そりゃー違う。

安易な救急車利用は図書館の本を燃やすようなもんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん