2007-02-17

rimo.tv.screensaver

>http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8916/Macintosh/rimo.tv.screensaver.html>

rimo.tv.screensaverは、YouTube に掲載されている人気の動画から約1日おきに新しい番組プログラムを生成・配信する はてなサービスである http://rimo.tvを表示するMacOSXスクリーンセーバです。

<<

勝手class-dumpとstringsとotoolで調べたよ。概ね間違っていないと思う。

  • 単一のクラスrimo_tv_screensaverViewで構成され、それをPrincipalClassとするバンドル
  • rimo_tv_screensaverViewはScreenSaverView(/System/Library/Frameworks/ScreenSaver.framework/Headers/ScreenSaverView.h)のサブクラス
  • rimo_tv_screensaverViewは一つのWebView(/System/Library/Frameworks/WebKit.framework/Headers/WebView.h)オブジェクトインスタンス変数に(そしておそらくsubviewとしても)持つ。
  • ページの読み込みはWebFrameクラスの-loadHTMLString:baseURL:で実行。URLは固定(http://rimo.tv/)
  • rimo_tv_screensaverViewは上のWebViewオブジェクトのframeLoadDelegateになっていて、ロード時に-webView:didFinishLoadForFrame:が呼ばれるようになっている(おそらくscale設定をおこなうため)
  • -awakefromNibって何やってるんだろう。

URLとかチャンネルオプション設定で変えられると便利そうだけど、今の超シンプルの方がカッコイイかも。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん