2017-04-25

クーラーの仕組み

小学生の息子が夫に、どうしてクーラーは冷たい風が出るの?と尋ねてきた

夫はおもむろに食器棚からマグカップに水を入れ、それに塩をたっぷりと溶かし始めた

ちょっとだけ、飲んでごらん。どんな味がする?」

・・・しょっぱい」

「その味をよく覚えておくんだ」

そしてそれを鍋に入れ、火をかけた

少しずつ水が蒸発し始め、それに伴い鍋の底から塩が現れ始めた

食塩水が半分くらいまで蒸発した後、それを再びマグカップに戻し、減った分だけ水を注ぎ足した

「もう一度飲んでごらん。さっきと同じくらいしょっぱい?」

あんまりしょっぱくない」

クーラーの仕組みも似たようなもんだ。塩が『あたたかさ』で、鍋は『クーラー』。水は『空気』だと思えばいい。鍋の底に『あたたかさ』が残ってるだろ?『クーラー』が『あたたかさ』を取り出したから、その分だけ『空気』は冷たくなったんだよ」

息子は「ふーん…」と鍋に残った塩をまじまじ見つめ、「わかった」と言って外へ遊びに行ってしまった

ちょっと失敗したかな」と夫は自嘲気味に笑った

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170425173916

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん